カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

 最近、すっかり秋めいて、過ごしやすい日が続いています。

日中は、仕事していると、汗をかくことがありますが、朝晩は、ひんやりした風に、
あわてて、上着を羽織ったり・・・・


      CIMG3326.jpg

(これは、早朝の職場で撮った空の写真。まだ、朝日が昇る前です。)




 さて、昨日は、仕事関連ではあるのですけど、ボランティアで、「女性の生き方を考える会」のお世話に行ってきました。
私の仕事は、講演会の後で販売される本やCDなどのサイン会のお世話でしたよ。

CDは、サインしてもらうために、ビニールを剥がさないといけないので、それをお願いしたり、はがすののお手伝いをしたり。

      西南大学博物館

会場は、福岡市にある「西南大学」の構内で。
手前の蔦の秋色が美しい建物は、博物館で、私が行ったのは、右奥の建物です。


休みの日に、ボランティアをしたおかげか、途中で寄り道したパソコン関連のお店で、素敵なソフトを見つけました。

「音楽を愛してやまない全ての方へ」と書かれた「楽譜作成ソフト」です。

今までも、楽譜作成ソフトはいろいろ使ってきており、今使っているものは、「ミュージックプロ」という39,800円のもの。
たぶん、もう15年くらい使っていると思いますけど、パソコンが98からXP、VISTA、7と進化してきたのに、ずっと同じように使えてきた、すぐれもの。

仕事でも趣味でも、数えきれないくらいの曲を編曲して、MIDIの機材で演奏できるように作ってきました。

ただし、これはそのままCDに焼くことができないため、一旦WAVファイルに変換する・・・という手間をかけないといけないのです。

MIDIの機材がある場所では、何も困らないのだけど、たとえば、車の中で聴いたり、ラジカセしかない場所で使うときが、面倒だったんですよね。


それが、今回買ったこのソフトでは、難なくクリア。

名前を付けて保存するときに、楽譜としてでも、MIDIでも、WAVでも、クリックして選ぶだけ。

それから、今まで作ってきた膨大な数の曲も、このソフトで開けばすぐに、読みこめて、もう一度保存しなおすだけで、CDになるんです。



こんなに便利なのに、なんと、たったの5980円。

うーれしいな、うれしいな。

さっき、さっそく二枚だけ、CDを焼きましたが、生のCD-Rの買い置きがなくなったので、今日は、お散歩の帰りにでも買ってくることにしましょう。




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

叶えられれう時代

ボランティアをして、大きなお返しを手にしましたね。
暫くは、財産の価値を高める作業に精が出るでしょう。

今は遣る気が有れば、可なりが叶えられる時代ですね。

私は音楽の世界を全く知らないので、68歳と69歳の2年間、
月2回、ピアノレッスンを受けました。
私より4才若い年寄りと一緒に。
2年後、手術を受けることとなり、辞めました。

「春寒や音の世界に踏み入りし」

少し音の世界を知りました。
「楽譜作成ソフト」も興味がありましたが、
ピアノレッスンの後の手術でこれも消えました。

ijinさんへ

私は、不思議なことに、小学生の頃から、楽譜自体が好きで、音楽ノートを買ってきて、自分で楽譜を書いていました。

中学生の時には、ブラスバンドだったので、楽譜はそれぞれで写譜しないといけなかったから、これまた、楽譜を必要に迫られて書いていました。

クラスの男子が、クラシックギターの作曲なんかもやっていたから、私も、作曲に目覚めて、ノートに書きためていったんですよ。

就職してからも、仕事上で、作曲や編曲にも携わることが多く、自分の趣味が仕事に生かせて、本当にラッキーだと思います。

ijinさんも、体力的に、自分では弾けなくても、音楽をお聞きになったりされるのでしょうね。

音楽の楽しみ方は、人それぞれ。

しかし、68歳からピアノを練習されたというのは、すごいです。

私も、何か始めてみようかな・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる