カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

昨日は、野外ライブの本番でした。

私たちを入れて、四つのバンドと、5団体のダンスチームが出て、

とても、にぎやかな会場となりました。



私たちの他は、井上陽水や河島英五さんの歌を切々と歌うバンド、

ベンチャーズコピーバンド、そして、ビートルズコピーバンドでした。



おもしろかったのは、ベンチャーズコピーバンドが、

女性を途中から入れて、美空ひばりとブルーコメッツの

「真っ赤な太陽」をうたったこと。

なかなか迫力があって、よかったよ。

ベンチャーズの曲では、パイプラインとかキャラバンとか、有名どころをやってた。



ビートルズバンドは、一曲目に、私の大好きな

「twist and shout」をやってくれたので、もう、最高。

うちらのバンドみんなで、一緒に踊っていましたよ。

会場の人たちも、のりのりでした。



そうそう、こんな「twist and shout」もあるんですねー。

短い曲なのに、えらく長ーーーく、引き伸ばしてあります。

これだけ大勢で歌うと、迫力があります。

まあ、ジュリーが一番長く映ってるし、歌ってるし、

お宝映像です。これ。

そのほか、「yesterday」とか、よーく知ってるけど、曲名がわからないものいっぱい。




私たちの曲は、

岩崎良美さんの「タッチ」

ザ・ワイルドワンズの「想い出の渚」

HYの「AM11:00」

同じくHYの「隆福丸」

の、4曲。



最後の曲では、会場の人たちが、立って、

手拍子を入れたり、一緒に叫んだりしてくれたので、

とーっても楽しかった。


そうそう、会場の中に、私をものすごーく応援してくれている女の子たちがいました。

演奏の後、近寄ってきて、「そのギター、カワイーイ!!」

「かっこよかったぁ!!」と、口々にほめてくれましたが、

だれなのか、とうとうわかりませんでしたよ。

中学生くらいの女の子たちでした。

ありがたいことですね。



去年は、仕事で知り合った地域のお年寄りのみなさんが、

私に向かって声援を送ってくださいましたが、

今日は炎天下だったためか、観客がみんな若かったです。

そうそう、うちのメンバーの新婚の旦那さんも、客席にいました。



リードギターの若い男性は、あと10日くらいで結婚式。

独身最後のライブとなりました。

奥さん予定者は、来てたのかなぁ??



次の野外ライブは、11月半ばの予定。

その時は、

B.B.クイーンズの「おどるポンポコリン」

松田聖子の「赤いスイートピー」

そして、スピッツの「ロビンソン」
の三曲をすることは決まりました。


あと、「キセキ」か「天体観測」か・・・

なんて、新しい曲ばっかりになると、練習が大変そう。


4年前にバンドを始めたときは、私と、二つ年上の男性と、若い男性の、三人でしたから、

曲目も、昭和の曲中心でした。

「負けないで」「亜麻色の髪の乙女」「今はもう誰も」から始まり、

サンタナの「black magic woman」

ビートルズの「let it be」

ジョン・レノンの「Happy Christmas War Is Over

「銀の指環」「心の旅」「涙そうそう」・・・・・・・・


メンバーのうち二人が今年度いっぱいで退職してしまうので、来年からのことを考え、今回からは、平成の曲にチャレンジしています。

そして、これからは、楽器もいろいろと、交代して担当してみる予定。

楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

お久しぶりです^^

お久しぶりです^^
"Twist and Shout"、私も過去にUPしていました。
http://letssingtogether.blog16.fc2.com/blog-entry-312.html

ジュリーの方は短い曲だけども、えらく長く引き伸ばしていたんですね^^;
私のところに来て下さる方で、ビートルズのコピーバンドを組んでいる方がいるんですけども、その方はオープニングでこの曲と"I Saw Her Standing There"を演奏しているんですよー。

おー、タッチも演奏したんですねー。中学の時、吹奏楽部が演奏してたんですよー。
「おどるポンポコリン」、昔のちびまる子ちゃんのEDだった曲ですね。
「亜麻色の髪の乙女」、私は島谷ひとみのカバーで知りました。
「涙そうそう」も、夏川りみのイメージが強いですが、元々は昭和歌謡だったんですか?
メンバーのうち2人が退職してしまうので、今は平成の曲なんですね。楽器を交代しながらやってみる・・・、すごいです。

秋のライブに向けて

9月に入ってから、秋のライブに向けての練習を初めています。

今回は、いろいろと違う楽器にもチャレンジしようと、退職間近な職場のボスが、スピッツの「ロビンソン」のドラムを担当します。

ポンポコリンのドラムは、今までずっとボーカルだった若い女性に。
私は、というと、「赤いスイートピー」で、ピアノを担当し、「ポンポコリン」ではマリンバを演奏します。

主要メンバーが三人、退職や異動で抜けてしまうことがわかっているので、ちょっといろいろ工夫してみています。

だから、私のベースギターも、ほかの人が練習に使っていますよ。
「私も買おうかなぁ・・・」なんて、言ってますよ。

しめしめ・・・です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる