カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

すみだ5


今日は、この紫陽花をご紹介。

名前を「すみだの花火」といいます。

すみだ1
(この日記を書くにあたって、「墨田」なのか「隅田」なのか、確認したら、「隅田の花火」でした。ごめんなさい。)


20年ほど前に、園芸農家の方が、枝変わりのこの花を発見し、増やしたのだそうですよ。

私は、この花を、出張の帰りにたまたま通りかかった花屋さんの店先で見かけ、一目ぼれして買いました。
そして、「母の日のプレゼント」にしたのです。

当時、まだこの花は珍しかったので、母も気に入って、庭に植えてくれました。

すみだ7


すぐに大きな株に育とうとするので、そのたびに、母の手により、小さく切られていますが、ちゃんと生き延びています。

さて、この花の魅力は、まず、ぱっと花火が散ったような装飾花の配置。
そして、次第に色づいてくる、爽やかな花。

すみだ6

すみだ2

黄緑のような色から、白くなって、次第に薄青が入り、その中に紫色が染み込んでくる。

すみだ4


綺麗です。


でもね、一番私が気に入っているのは、このお花の首筋なんです。


すみだ9

ね、いい色でしょ?

この首筋も、初めは白かったのが、次第に色が濃くなってきて、こんな素敵なグラデーションになるんです。

すみだ8

雨あがりに、うつむいてしまった花を眺めると、その首筋がとても目立って、時間を忘れるくらい見入ってしまいます。

この花も、もっと、株を大きくして、こんもりとさせたいのですけど、
「あんまり大きくなったら、邪魔やろうが・・」と言って、母が切ってしまいます。

ま、世話は母任せなので、しょうがないですね。


では、きのうのユーミーちゃんの画像の追加です。

ゆーみー5

ゆーみー6


ゆーみー7

今日は、八重の紫陽花ばかりになりましたね。


さてと、「常山」くんが咲いていないか、庭に出て、見てきますね。






関連記事
スポンサーサイト

コメント:

おはようございます

すみだの花火、少しずつ色がはいっていくの素敵ですね。
私もyuminさんのように首筋が気に入っていましました。
PCの前で、わーきれいと叫んでしまいました。
紫陽花の首筋を見るなんてことなかったしね。
yuminさんにお花の色々な見方を教えてもらっています。

YUMIさんへ

隅田の花火、素敵でしょ?
初めて、その首筋の魅力に気づいてからは、毎年毎年、写真を撮っていますよ。

YUMIさんにも、その魅力をお伝えできて、本当にうれしいです。

他にも、首筋美人のお花がありますので、またそのうちご紹介させていただきますね。

どうぞ、お楽しみに。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる