カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

さらさうつぎ

今日は、今まっさかりのこの「更紗空木」のご紹介。


表面がなんだか、じょぼじょぼした感じなのが、わかりますか?

手で触っても、ざらざらです。

そこで、実体顕微鏡で観察してみることにしました。

さらさ 2

いつものように、普通のデジカメを、接眼レンズに押し付けて、そのままパチリと撮ると、このような写真が撮れます。
それをトリミングしたものを載せますね。


さらさ 3

まずは、「がく」の部分。何やら、工場の地図記号みたいな、太陽のイラストのようなものがいっぱい重なり合って見えています。

さらさ 4

よく見ると、花びらの方にも、同じような物体が点在しているのがわかります。


せっかくなので、40倍の実体顕微鏡と取り換えての観察をすることにしました。

さらさ 10

さらさ 11

がくの白っぽいところは、この物体が、本当にぎっしりと重なっています。

針の先でつんつんしてみましたが、しっかりくっついていて、取れません。

無理して取るのはかわいそうなので、そのまま、観察続行。

さらさ 13

この太陽マークのような物体は、なんと、花のついた小枝(花じく?)にもくっついています。


それなら、ひょっとして・・・と思い、一見つるつるの葉っぱを見てみると、なんと!!
さらさ 8(これは表)

先に撮っていた写真を確認したら、30倍でも見えていましたよ。

さらさ 7(これは裏)

葉っぱの表面にも、ちゃーんと、同じものがあるんですね。

さらさ 12


花びらを、もう一度よくよく見たら、こんなにいっぱい、例の物が・・・
さらさ 5

一体なんなのでしょう。 気孔なのかなぁ・・と思って確認しようと思ったのですが、それらしき記載のあるサイトは見つかりません。水でも吸い込んでくれると面白いと思って、顕微鏡でのぞきながら、この物体の上に針の先についた水滴を載せてみたのですが、何も変化がありません。

さらさ 6

ついでに、花びらの断面図というか、端っこのところを見ると、細胞が重なっていて、ピンク色に染まっているものと白いものがまじっているのがわかります。

もともと白い花びらの表面が、日光に当たるとピンク色に変化していくもののようです。

さらさ 14
ね、枝の奥の、日の当たらないところのお花は、こんなに真っ白なんです。


では、最後に、枝のアップと、
さらさ 9

めしべの写真。
さらさ 1



そうそう、変といえば・・・
この更紗空木、おしべがみーんな花びらに変化してしまっているので、めしべしかないのに、なんと、実ができるんですよ。

不思議です。

自家受粉もできないのにね。


これは、受粉しなくても実ができるのか、すぐそばにある「梅花空木」とかの花粉でも大丈夫なのか、どちらかですね。

ネットで調べても、両方書いてあるから、よくわかりませんでしたよ。

とにかく、不思議で、可愛い植物です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

おはようございます(^^)

毎度のことながら、yuminさんの研究熱心には頭が下がります。
40倍でみた花びら、綺麗ですね。

しかし突然この写真がでてきたら、なんだか全然わかりませんね。
顕微鏡を買うのは無理なので、yuminさんの写真で驚かせてもらいますね。

YUMIさんへ

なんか、すごいでしょ?
肉眼では、全く見えません。

こんなお日様みたいなものが、花にもがくにも、枝にも葉にも、すべてくっついているのが、不思議です。

この実体顕微鏡は、指先に小さなとげが刺さったときとかにも、重宝するんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる