カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

みさんが1

最近、編み物も、縫い物も一段落した気分なので、久しぶりに、ミサンガを作ってみました。

これにはまっていたのは、もう、10年以上前のことでしょうか・・・

サッカーブームの始まりとともに、プロミスリングとして、おおはやり。

でも、私は、バッグのアクセサリーや、キーホルダーとして使っていました。

当時、たくさん作っては、人にあげたり、バザーの商品として出していたので、手元に残っているのは、ほんの一部です。

上の写真の5本は、今週の水曜日から作ったもの。

一本作るのに、だいたい、2~3時間くらいですから、根を詰めれば、どんどん出来上がっていきます。

でもまあ、売るわけではありませんので、ぼちぼちと、楽しんで作っていますよ。


みさんが2

ちょっとアップにした写真を見ていただくと、模様を作っているつぶつぶが見えると思います。この一つの糸のつぶを作るためには、二回結びます。結ぶときに、どちらの糸を巻くか考えることで、いろんな模様ができていきます。

また、端っこは、輪にしておく場合と、長くして両端で結ぶようにする場合がありますが、個人的には、輪にしておく方が好きです。

では、さっき、昔作ったものを探し出してきたので、その写真も載せます。

みさんが3

一番下のものが、一番単純なもので、あっという間にできあがり。

織物のようにして作ったタイプもありました。

みさんが4
みさんが5

こういう模様とか、パターンは、本を参考にはしていますけど、基本的に、自分でデザインしたものです。

どの色の糸をどんな風に並べて、どういう向きに結んでいけばどんな模様が出来上がるか・・・・

それを考えるのが、楽しいわけです。


つまり、パズルや編曲と、同じこと。

自分で考えたことを形にしていくのが、趣味・・ということなんですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

ミサンガ

趣味の一つ。
編み物があれ程に得意だから、ミサンガが造れると言っても驚きはしませんが、デザインもありますし、色の組み合わせもセンスの見せどころですね。

黒、緑、ブルーの斜め織。ネクタイにも向きますね。

ijinさんへ

ミサンガは、他の手芸よりも、うーんと早く仕上がるので、数をこなすことができて、楽しいです。

足首や手首に巻くと汚れるので、ストラップとして使っていますよ。

昔クロスステッチの刺しゅうをやっていたので、その時のストックの刺しゅう糸がいっぱい保管してあります。それを利用して作っているのだけど、花柄とかが多かったので、色が偏っているんです。

もう少し、違う色目の糸も欲しいんですけどね、我慢しているところです。

コメントを頂き、ありがとうございました。

こんばんは^^
ミサンガ、またの名前をプロミスリング、20年近く前にサッカーのブームと共に流行っていましたね。Jリーガーもつけていましたっけ?
小学○年生のふろくにも可愛い色合いのプロミスリングがついていました。
プロミスリングを作る本を持っていますが、作ることなくそのままです^^;

sayaさんへ

そうそう、なんだか、世の中の人みんながミサンガつけてる・・みたいな頃がありましたよね。
私も、「プロミスリング」の本と「ミサンガ」の本、二冊持ってます。

どんな理屈で模様ができるのか解読した後は、自分でデザインして作っていますよ。

マフラーや帽子、ベストやチュニック編むときでも、本のとおりに作ることは、めったにありません。
模様とかデザインのヒントをもらうだけです。


コメントを、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる