カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

今日の日記には、前回ご紹介した「ハタケニラ」を、もう少し、きちんと順を追って、載せますね。 

まず、これは、つぼみの状態。薄い皮の中に、たくさんのつぼみが見えています。

不思議と、みんな真っ白です。
はたけ1

やがて、その薄い皮を破って、一つひとつ、花が咲き始めます。

すると、少しずつ、花がピンクに染まっていくみたい。
薄皮の中のつぼみは、まだ真っ白。

はたけ2

どんどん花が開いていって、ピンクの色も、きれい。
はたけ3

そのうち、花のじくの根元に、このような赤い実のようなものが、できてきます。
はたけ4

でもねー、この「ハタケニラ」、調べてみたら、ものすごい繁殖力で、「害草」あつかいにもなっているそうな。
可愛いのに。

このハタケニラは、種ができるほか、球根のまわりにできたたくさんの鱗茎のひとつひとつから、容易に繁殖してしまうらしい。


それで、駆除が大変なのだそうです。

でも、我が家では、もう何年も見ているけど、決して、はびこってはいません。

「チリアヤメ」の方が、よっぽど、たくさん咲いています。

ちりあやめたね

ね、この頭の丸いかっぱみたいなのが、全部実で、中に種がぎっしり入っていますよ。




では、最後に、今日の手作り。・・・というか、なんだろう。




      髪

これは、洗面所で撮った写真です。

今回の手作り紹介は、私の頭。

実は、わたくし、12歳の時から、今まで、ほぼ45年間、自分で髪を切っているんですよ。(それまでは、母に切ってもらっていました。)

中学生の時には、5円カミソリでカットしておりまして、しょっちゅう親指の腹をけがしていました。
それが、カット用の、けがしないカミソリのようなものを買ってもらってからは、それを使ってカット。
ちょうど、櫛のような形で、二枚合わせの真ん中にカミソリが入っているものでした。

大学生の頃になってからは、床屋さんと同じはさみを買って、はさみでチョキチョキ、切っています。
これは、今でも同じ。

しばらく伸ばしていたこともありますけど、基本的にショートカットです。

昔は、三面鏡で後ろの方を確認しながら切っていましたけど、今ではもう、だいたいわかるので、DVDとかを見ながら、手の感覚だけで、カットしています。後ろもすべて、自分で、何も見ないでカット。


私は「天然パーマ」なので、ちょっとくらい切り間違えても、たいして違わないし、目立たないのですよ。
10年くらい前からは、白髪染めも、自分でやっています。

もちろん、美容院に行ったこともあります。結婚が決まるかどうか・・・という頃。

一度さらさらヘアーにしたくて、ストレートパーマをかけてみたこともありますけど、しばらくしたら、また元通りになったので、やめました。

美容院でショートカットにしてもらったこともありますけど、結局、自分でカットした時と、そう変わらないことがわかり、行くのをやめた・・・というわけです。

今までの人生で、美容院に行ったのは、10回くらいかなぁ・・・・


そうそう、私の三人の子供たちの髪の毛も、ずーーっと私が切ってあげていました。

長男は、高校生の頃まで。スポーツ刈りにしてました。(電動バリカンも、持っているんですよ。)

長女は、中学生くらいまで。

次男は、バリカンをいやがったので、私と同じく、はさみでカット。耳にかからないように、生活点検の前の晩には、念入りに切ってあげていました。

頭頂部は、オールバックにしていたので、夏向き、冬向き、季節に合わせてカット。

ちなみに、子供たち三人も、みーんなくせ毛。ちょっとくらい切り損ねても、あんまり目立たなかったので、楽しく、散髪してました。

今はもう、みんな大人になったので、それぞれ自分で、美容院や床屋さんに行っています。

私は、理容師の勉強をしたわけでもなく、雑誌で、カットの仕方特集などを見て研究したくらい。

おかげで、相当、美容院代が浮いたと思います。



これも、趣味なのかなぁ・・・






関連記事
スポンサーサイト

コメント:

おはようございます(^^)

yuminさんとの共通点発見。
私も天パです。
だから、ずっとベリーショートにしていました。
といっても、私は自分で切るなんて無理なので、美容院派ですが。
でも、数年前一念奮起して、縮毛矯正をしてロングにしました。
でも、おばさんですからね、後ろでひとつに結ぶかアップにするかですが。
梅雨の季節でも楽になりました。

YUMIさんへ

くせっ毛だと、まとめ髪にするのが、簡単でいいですよね。

自分の髪の毛のどのあたりがどのようにカールするか、もうよくわかっていますので、それに合わせてカットしています。

もう45年のキャリアがありますから、若い美容師さんよりも、切った回数は多いかもしれません。

何せ、「今日はこれくらい」と、途中でやめて、翌日続きを切ったりするくらいですから、しょっちゅう散髪しています。

普通の美容院とは違い、毛先の方を持って根元に近い側を切りますから、切った髪の毛はほとんど飛び散りません。
根元の方を持って、毛先の方をチョキチョキするやり方では、とてもじゃないけど、床が散らかって、あとの掃除が大変ですからね。

DVD見ながら、ゴミ箱を左右に移動させながら、頭を左右に傾けて、落ちた髪の毛がゴミ箱の中に入るようにして散髪していますよ。

縮毛矯正は、時間とお金がかかりそう。

さらさらヘアーはあこがれだけど、かつらを買って試してみた結果、あんまり似合わないのでやめました。

というわけで、大きなウエーブのくせっ毛の私は、きっと、うんとばーちゃんになって、手の自由がきかなくなるまでは、自分でカットしそうです。

そのうち、白髪がもっと増えて綺麗になったら、染めるのもやめたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる