kororin日記

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間、ijinさんのところに伺って、とっても嬉しかったんです。

それは、私の大好きな、カエデのお花の写真が紹介されていたこと。

私も、春先に、桜を撮りに行ったら、必ず、カエデの花も探して撮っていますよ。

今夜は、春先のカエデの写真をご紹介させていただきます。

植物園で撮っていますので、イロハモミジだけでなく、ほかのカエデの写真も交じっています。その点は、ご容赦くださいませね。




IMGP7409.jpg

まあ、お花だけでなく、カエデの新芽も、ずいぶんと魅力的なんですけど・・・

IMGP7654.jpg

この淡い色が、なんとも言えない。

で、よく見ると、お花がいっぱい。

IMGP7434.jpg

とても小さいので、よくよく見ないと、形がわかりません。

IMGP7443.jpg

はい、この噴水みたいなめしべが見えているのが、雌花です。よく見ると、根元に、あとで実になる部分がすでにできているのがわかります。

IMGP7422-のコピー

こちらは、雄花。ぱかっと、思い切りよく開いて、おしべが目立ちます。数は、8本のものが多いです。
しかし、まわりのがくも、花びらのようなものも、五枚ずつなんだから、おしべも、5の倍数で、10本になりそうなのに、不思議。
バランスが悪そうなのにね。

IMGP7422.jpg

この雄花と雌花ですが、同じ枝では、時期をずらして咲くようです。

なるべく、遠くの花粉をもらうための工夫なのでしょう。雄花と雌花の時期がずれているものとか、一つの花でもおしべとめしべの成熟の時期がずれているものが、いっぱいあります。

IMGP7543.jpg

これは、マクロレンズで、ものすごーく寄って撮ったもの。おしべの葯が開いていないときは、マッチ棒のように真っ赤で、可愛いです。

IMGP7517-のコピー

IMGP7521.jpg

私の指と一緒に、記念撮影。大きさがわかると思います。

IMGP8366.jpg

雌花は、受粉すると、噴水のようなめしべの先がしおれてきて、羽の部分が大きくなっていきます。
IMGP8361.jpg


この写真を見ていただくと、めしべがすでに受粉し、実が育っている頃に、同じ枝の雄花が咲いてきたことがよくわかりますね。

IMGP8368.jpg
IMGP8264.jpg




IMGP8253.jpg
お花の咲いていない場所の新しい透き通った葉っぱも、素敵です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

お早うございます♪

カエデのお話し…撮っても為になりました~
良く研究なさっているんですね~
感心しながら、読ませて頂きました。

キルティングの袋…手縫いって書いてあったけど
一針、一針大変でしたね~
ポイントのリボンが、可愛い~

コスモスさんへ

「研究」なんてーものではありませんけど、観察するのが、大好きです。

キルティングの袋は、キルティングの布をチクチク縫っただけなので、簡単でした。持ち手のところには力がかかるので、しっかりと、何度も何度も丈夫に縫い付けました。
リボンは、余った布がもったいなかったので、おまけでつけました。

コメントありがとうございました。

種は上を

雌花も雄花も横か下を向いて、咲きますね。
種は上を向くか、せいぜい横。
下を向くのはありません。

実が熟するに従って、小枝が上に曲がって往くのですね。

観察しようとしています。

ijinさんへ

ブルーベリーも、下向きの花が終わったあと、実ができると、次第に上を向きます。
だけど、実が密集しすぎているので、横向きのや、下向きのもできます。
また、実の重さでも、下がってくるのかもしれません。

カエデは、実を羽で遠くに飛ばす必要があるので、風を受けやすい上向きになり、葉っぱの間から、顔を出すのでしょう。

タンポポも、綿毛ができると、ぐぐーんと背が伸びて、風を受けやすくなっていきます。

どうやって、植物がこのような知恵を獲得していったか、興味がつきません。

偶然、このような幸運に恵まれた種類が、次第に生き残ってきた・・・ということかもしれませんけどね。

こんにちは

お花の紅と葉っぱの緑のコントラストがすごく素敵ですね。
yuminさんのところにお邪魔するようになってから、ただ綺麗って見るだけじゃなくてお花の中を覗き込んだりするようになりました。
色々なもの、見方をかえると面白いということを気づかせてもらいました。
ありがとうございます。

YUMIさんへ

お花の作りって、それぞれにとっても特徴があり、不思議なことだらけ。

なんてことない花びらも、拡大して見たら、いろんな色のつぶが集まっているのが見えたりもします。

花粉の形も、植物によって違うし、実のでき方も、さまざま。

虫の体も面白いのだけど、飼育するのが下手くそなので、たまたま出会った虫をじっくり観察するくらいです。

ハエトリグモの顔のアップが、お気に入り。
ものすごーく可愛いんですよ。
ぬいぐるみみたい。

たとえば、こんなの。http://www.bltz.jp/jspg/h_haetori070511.html

こんにちは。

色々な花が咲いて楽しい時期になりましたね。

Spring wing さんへ

春の最初の花達の季節は、終わってしまったようです。
これからは、初夏の花達の全盛期。

毎朝、庭に出るのが、楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yumin

Author:yumin
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

by mitti0

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。