カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

IMGP6711.jpg
今年も、我が家の卯の花たちが、咲き始めましたよ。


一番最初に咲くのが、この「姫空木」

IMGP6739.jpg

梅の木の下で、毎年、可愛い花を咲かせています。

IMGP6741.jpg


この花は、おしべの形が面白く、ちょっと、ろうそくみたいな感じ。

IMGP6738.jpg

太い軸が、いったん細くなり、その先に、黄色い葯がついています。

今は、まだつぼみですが、この「姫空木」の後に続くのが、「梅花空木」と「匂い梅花空木」、そして、「更紗空木」です。

      IMGP3923.jpg
(去年の画像)
      R0014897.jpg
(去年の画像)
この、「更紗空木」は、あるブログで見て、どうしても欲しくなり、ネットで苗木を購入したもの。

あっと言う間に、二階に届くくらいに枝が伸びてしまいました。
それで、毎年、短く枝を切っているのですけど、毎年毎年、びよよよよーーんと、枝が伸びて、たくさんの花をつけます。
とても丈夫な木ですね。

それから、
      baika-2.jpg
(去年の画像)
この、「匂い梅花空木」も、ネットで購入したんだった!!

他のウツギはにおわないのですけど、このバイカウツギは、ものすごーく甘い香りで、横を通るのが楽しみです。
      00IMGP4171.jpg
(去年の画像)
白い花びらの底に、紅い色が入るのも、ちょっと色っぽいです。

      nioi-1.jpg
(去年の画像)

「梅花空木」は、母が植えたものが、玄関脇にあります。

      baika-3.jpg
(去年の画像)
一重のもの、八重のものが、混在していて、とても綺麗です。

      baika-4.jpg
(去年の画像)


さて、この日記を書くにあたり、卯の花をいろいろ検索していたら、この和歌にひっかかりました。

春去者 宇乃花具多思 吾越之 妹我垣間者 荒来鴨
(春されば 卯の花ぐたし(腐し) 我が越えし 妹が垣間は 荒れにけるかも)

・・・春になると、垣根の卯の花をだめにしながら私が通ったあの人。その垣根も今はもうすっかり荒れてしまっただろうなぁ。・・・

昔は、卯の花を垣根に使うことが多かったのでしょうね。

(その場合は、うちの「ヒメウツギ」ではなく、普通の「ウツギ」でしょう。ヒメウツギは、せいぜい50cmくらいの背丈なので、垣根には使えそうもありません。)

丈夫で、刈り込んでも大丈夫。春には真っ白な花がいっぱい咲くし、枝はとても固いので、木釘に使える。美しく、管理しやすく、実用的だったということらしい。

万葉集には、この卯の花が出てくる歌が、24首ありました。

「皆人の 待ちし卯の花 散りぬとも 鳴く霍公鳥 我れ忘れめや 」
「卯の花の 咲き散る岡ゆ 霍公鳥 鳴きてさ渡る 君は聞きつや 」
「鴬の 通ふ垣根の 卯の花の 憂きことあれや 君が来まさぬ 」
「卯の花の 咲くとはなしに ある人に 恋ひやわたらむ 片思にして 」
「妹も我れも 心は同じ たぐへれど いやなつかしく 相見れば
 常初花に 心ぐし めぐしもなしに はしけやし 我が奥妻 大君の
 命畏み あしひきの 山越え野行き 天離る 鄙治めにと 別れ来し
 その日の極み あらたまの 年行き返り 春花の うつろふまでに 相見ねば
 いたもすべなみ 敷栲の 袖返しつつ 寝る夜おちず 夢には見れど うつつにし
 直にあらねば 恋しけく 千重に積もりぬ 近くあらば 帰りにだにも うち行きて
 妹が手枕 さし交へて 寝ても来ましを 玉桙の 道はし遠く 関さへに
 へなりてあれこそ よしゑやし よしはあらむぞ 霍公鳥
 来鳴かむ月に いつしかも 早くなりなむ 卯の花の にほへる山を よそのみも
 振り放け見つつ 近江道に い行き乗り立ち あをによし 奈良の我家に ぬえ鳥の
 うら泣けしつつ 下恋に 思ひうらぶれ 門に立ち 夕占問ひつつ 我を待つと
 寝すらむ妹を 逢ひてはや見む」
 
 最後のは、長かった・・・


他にもあるけど、省略します。




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

おはようございます(^^)

ちょっと紅のかかった匂い梅花空木、ホント色っぽいですね。
ネットでけっこう買われるんですか?
今まであまり庭をかまってこなかったので、少し手入れをしようかなと思っています。

YUMIさんへ

うちの近所のホームセンターには、ちょつと安い苗しか置いてないので、いいものがほしいときは、植物園で買うか、ネットで注文します。

アジサイや、空木の仲間、クレマチスなどを、ネットで買いました。

植物園では、クリスマスローズ展のときに、珍しいものを何種類か、それから、ブルーベリーを何種類か、そして、鉢植えの椿を何種類か、買いました。

庭中に、いろんな植物の球根が眠っているので、勝手に植えることはできないので、まずは、鉢植えで育てます。
そのうち、母が気に入ったら、地面に植えさせてもらえます。

丁寧な記事と画像

丁寧な記事と画像ながら、私の周辺では「ウツギ」はまだまだ先です。
姫ウツギが小さな蕾を着けた処です。

こちらで咲き始めたら、此処までバックして、改めて拝見します。

ijinさんへ

ヒメウツギは、花びらもなんだか、折り筋のようなものが入っていて、面白いなぁと思っています。

そうそう、カエデの花は、私もだーい好きで、マクロでいっぱい写真を撮っています。

そのうち、私も記事に載せますね。

今日もコメントをありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる