kororin日記

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家には、椿や山茶花、侘助など、けっこうたくさんあるのですけど、その中で、きっと一番キュートなのが、これ。
「胡蝶侘助」
      IMGP5519_20120320165901.jpg

椿との違いは、(割と小さくて、猪口咲きで、おしべに花粉がなく、結実しにくい)ということです。

調べてみたら、侘助は、全部、有楽椿の子孫だとか・・・

      IMGP5372_20120320171249.jpg
(植物園の有楽椿)


そのまま、ぽとんと落ちているので、地面も可愛いです。

       tubaki-5.jpg
(胡蝶侘助の、根元付近、ピンクの花はオキザリス)

では、枝の中のほうで咲いていたお花を。
IMGP5966.jpg




さて、では、いよいよおまけ画像ですよ。

昨日ご紹介した「乙女椿」

数年前に、どうしても、真ん中がどうなっているのか見たくなり、一つだけ、花をとってきて、一枚ずつ、花びらを外して、並べていきました。

RIMG0430.jpg

その時の写真が、これです。
すごいでしょ?

数えたら、どうも、100枚に少したりないくらいのようです。

で、中心は、こうなっていました。

RIMG0433.jpg

この黄色い小さなとんがりを、まだ剥くかどうか、悩んでやめたのです。

本当に、「乙女椿」には、おしべも、めしべも、その痕跡も、全くありませんでした。

      RIMG0442.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

おまけもすごい

胡蝶侘助という名前いいですね。
もともと侘助といういいかた好きなんです。
地面におちた侘助もすごく絵になりますね。

そしておまけの写真!
全部で100枚ですか(^_^;)
いやー、すごい!
でも、おしべもめしべもないって、ホントに不思議。
yuminさんのお宅のお庭、お花いっぱいでいいですね。椿の次は何ですか?

ほかにもね、

庭で咲いていたフリフリのラナンキュラスが気になって、しおれるのを待って、花びらの数を数えたことがあります。

それはそれは、凄い数でしたよ。

うちは、建売の住宅だったのだけど、築5年で、前に住んでいた若夫婦が、庭を蔓バラと芝生と果樹でまとめていたの。
それを、父と母が、次第に自分好みに変えていきました。

私が植えたのは、椿と紫陽花が多いです。

母の気に入らないと、知らないうちに、引っこ抜かれてしまうんです。

では、次の日記をお楽しみに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kororin912.blog.fc2.com/tb.php/35-828f7c1c

yumin

Author:yumin
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

by mitti0

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。