kororin日記

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日続けて、植物園の椿を載せたので、今夜は、我が家の椿の登場。

この花には、おしべもめしべもありません。

だから、実もなりません。

それで「乙女」とついた・・・とか、江戸時代に、よその藩に持ち出せないように制限されていたから「御止」だとか、いろいろ。

でも、文句なしに、可愛い。

IMGP5780.jpg


IMGP5787.jpg

この椿の木は、私が19歳の春、この家を買ったときに、庭木を見に行った園芸店で一目ぼれし、おねだりして買ってもらったものなんですよ。その時に一緒に買った「姫沙羅」も「胡蝶侘助」も、すっかり大きくなりました。

今日は、雨上がりだったので、空気がとても綺麗でした。

IMGP5782.jpg

この椿も、すぐに周りから茶色になっていくので、葉っぱのかげになっている綺麗なお花を必死で探して撮りましたよ。

IMGP5883.jpg

つぼみは・・・・ 前回の「西王母」とは違って、まんまるです。


では、最後に、どーーーんと、アップで。

IMGP5941.jpg


ちょっと、でかすぎましたかね???



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

こんにちは

ブログを始めるまで、写真にはそんなに興味はありませんでした。
出かけたときに撮る程度でした。
でも、ブログをはじめて、写真のブログの方ともお友達になり、写真に興味がでてきました。

そうなってから驚いたのは、こうしたお花の写真ですが、実物のお花はもちろん美しいのですが、写真にするとそれ以上に美しくみえる場合がありますよね。
オオイヌノフグリや節分草などの小さい花は、もちろんそのままでもかわいいのですが、マクロ写真でみると、実物よりも美しくみえる気がします。

この乙女椿も、素敵ですね。
最後の写真もでかすぎませんよ(^o^)
雨上がりの水滴まで、綺麗です。
まんまるの蕾もかわいい!

乙女椿も、可愛いでしょ?

この苗木を買ったとき、確か、お花がいっぱいついていたんです。それで、一目ぼれ。

毎年、可愛いお花を咲かせてくれます。

公園などにも、けっこう植えられている木ですが、自分で選んで買ってもらった木は、格別愛しいです。

雨上がりは、ほこりが洗い流されるのと、水滴の効果とで、写真のねらい目です。

かんかん照りだと、白いお花なんか、白飛びしてしまって、何が何だかわからなくなりますから、雨上がりの、まだ日が照る前がいいですね。

それと、朝早起きして、朝日が差し込む庭で、次々に光のあたる場所が変化していく様を撮るのも、好きです。

「かわいい」と言ってくださって、ありがとうございました。

yuminさん こんばんは
乙女椿清楚で素敵なピンクですね
自分で選んだ花なのていっそう 咲いてくれると嬉しいですね
素敵にマクロ撮影出来ています しずく付いているといっそう綺麗ですね
木の葉の緑色も綺麗な色ですね

青い青い空さんへ

乙女椿は、見れば見るほど、可愛いのです。

ありふれた椿だけど、花びらが実に数学的に並んでいるときがあり、見飽きません。

実は、昔、この乙女椿の真ん中がどうなっているのか知りたくて、一枚ずつ花びらを外していったことがあるんですよ。

で、これ以上剝けなくなったとき・・・・

それは、次の日記でご紹介しますね。


コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kororin912.blog.fc2.com/tb.php/34-449305e0

yumin

Author:yumin
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

by mitti0

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。