カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。



IMGP5547.jpg

これは、植物園を入ってすぐの、桜園への道。

まだ季節が早いので、桜は咲いていません。

ただ、奥に、一本だけ・・・・

IMGP5548.jpg 

見えました。

河津桜が、一本だけ、咲いています。

左側の大きな木は、「鬱金(うこん)」、右側は「御衣黄(ぎょいこう)」という桜。

どちらも、緑色の桜として、有名です。
そして、左側の二本目は、「十月桜」

一本ずつ、違う品種の桜ですよ。



では、河津桜に近づいて・・・・


IMGP5553.jpg 


と、ここまで、広角レンズで撮った写真です。

これ以上寄れないので、持ってきた望遠レンズと取り換えました。

IMGP5572.jpg 

はい、ぐぐっと寄ったら、気持ちいい。

染井吉野よりも、色が濃いですね。

つぼみなどは、ほとんど赤い色です。

IMGP5564.jpg 

この時は、まだ開園してすぐなので、横から朝日があたっています。

IMGP5576.jpg 

この日咲いていた桜は、これだけでしたが、

IMGP5656.jpg 
この通路の右側は、全部違う品種の桜の木です。

今年は、なんか遅れていますので、三月末くらいから、開花の様子をお伝えできるかも。



では、この通路の左下のほう、椿園に移動します。

IMGP5579.jpg 
前回もご紹介した「笑顔」

本当に、明るい雰囲気のお花です。

IMGP5602.jpg 

これは、本当にでっかいお花をつける「明石潟」

IMGP5613.jpg 

この、中央に見えるのが、「明石潟」
こんなに離れても、花の大きさが目立っています。

左の方が、梅園、奥の方が、椿園。

IMGP5605.jpg 


IMGP5616.jpg 

この白椿も、存在感があります。

IMGP5618.jpg 

大きな木の、てっべんまで、咲いていました。

IMGP5623.jpg 

これは、ちょっと、野ばらみたいな雰囲気で咲いていた、洋風の椿。

IMGP5631.jpg 

こちらは、うちの椿と似ているけど、色が少し濃い「緋の蓮華」


他に、「西王母」とか「王昭君」という椿も大好きなのだけど、また、今度。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

こんにちは

河津桜いいですね。
ピンクというより紅でしょうか。
望遠レンズ使うと、全然ちがいますね。

椿も私は淡い色系が好きなのかな。
カメリアロシフロアとか羽衣とか好きです。

明日は私も河津桜を撮りに行こうかなと思っています。

河津さくら

河津桜1本をマコト綺麗に・・
広角レンズを調達して、写真の花が広がりましたね。

椿。手で花の方向を変える。
指や掌が写っても花が綺麗に撮れればいい。
それならこのママで・・。

私は洗濯バサミに紐もを着けて、花や葉が傷まない処を挟んで、
紐で引き、樹の枝などに結んで、暫し、花の向きを変えています。
ご存知なら、読み捨てて下さい。

淡い色のお花がお好きでしたら、

ぜひ、「王昭君」という椿も見ていただきたいです。

うっとりしちゃいますよ。

明日、河津桜を見に行かれるとのこと。いいなぁ。

福岡の植物園には、これ一本だけですから、ちょっと寂しいのです。

もうしばらくすると、次々にいろんな品種の桜が咲きますけどね。

ijinさんへ

お花の向きの変え方を教えてくださって、ありがとうございます。

実はね、私の手が一緒に写っているのは、花の大きさを表すためなんです。(引っ張ってはいないんですよ。)
小さい花の時には、左手の指先を一緒に入れたり・・・

今まで、どちらかというと、花の観察の記録写真として撮ってきたので、花の大きさとか、花びらの数とか、おしべの形とか、茎や葉の毛とか・・・そういうものがわかるように、撮ってきました。

だから、今回も、ついつい「明石潟」の花の大きさ、「羽衣」の可憐さを伝えようとしてしまいました。

確かに、花が痛むかもしれませんね。

どうしても花の大きさを伝えたくなったときには、またまた私の指が出てきてしまうかもしれませんけど、その時は、「また、やってるな!!」と、お笑いくださいね。

どうも、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kororin912.blog.fc2.com/tb.php/29-cf6718d1

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる