カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

IMGP5321.jpg
(福岡市植物園に入ると、すぐに、このカンザキハナナがお出迎え)


久しぶりに、福岡市の植物園に行ってきました。
ここは、動物園と中でつながっているのですが、いつも私は、植物園にだけ入ります。

この冬、ずっと、寒かったり、天候不順だったりで、しばらく植物園通いをやめていたのだけど、今日は、意を決して、行ってきました。
ねらいは、椿です。

我が家の椿が遅いので、たぶん、植物園の椿も遅いだろうと思いつつ、行ってきましたよ。

例年だと、二月から見頃なんです。十月桜や河津桜も、咲いているかもしれません。

一応、折りたたみの傘も持って、リュックをしょって、出かけました。

IMGP5331.jpg

河津桜は、まだまだつぼみでした。椿だけでなく、この桜も遅いようです。

それで、椿園の方へ行くと、結構咲いていましたよ。
ただ、このところ雨続きなので、なかなか綺麗な花が少ないのと、あたりが暗いのとで、あんまり良い写真は撮れませんでした。

IMGP5367.jpg

これは、「京唐子」という椿。唐子のものは、くどいのが多いのだけど、これは、白地にピンクの濃淡の絞りが入っている、ちょっと上品な感じのお花ですね。

IMGP5351.jpg

こちらは、「羽衣」。清楚な花なのですが、雨で、花びらが傷んでしまっています。

IMGP5347.jpg

この「熊坂」は、江戸時代からある種類だそうで、実に堂々と咲いていました。

IMGP5338.jpg

これは、椿ではなくて、春山茶花です。「笑顔」という品種名がぴったりの、明るい雰囲気のお花です。

IMGP5339.jpg
足元も、にぎやかです。


tubaki-9.jpg

これは、とーーっても豪華な、「光源氏」という名前のついた椿。
すぐに花が傷んでしまうので、きれいなものを見つけるのが、大変です。

t-9.jpg
まるで、牡丹の花みたいに豪華です。花もとても大きいのですよ。
毎年、咲くのを楽しみにしています。

うちにも、こんな獅子咲きの椿がありますが、ここまで豪華ではありません。

では、おまけに、我が家の獅子咲きの椿を載せますね。
獅子咲の椿

うーむ、こうして比べると、やっばり豪華さが違うなぁ・・・・


というわけで、ひとまず、今日の植物園の椿の紹介は終わります。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

久々に花を沢山見た感じがします。
やっぱりいいな〜。

こちらは、やはり暖かいから、

うちの庭でも、一年中、花が咲いていない時期はありません。必ず、何か咲いています。
真冬の雪の中でも、ルリマツリが残っていたり、バラが咲いていたり、縁側に置いているベゴニアなんかも咲いていますし、あと、バイオレットクレスとか肥後すみれ、ビオラ、アネモネ、山茶花、白玉椿、クリスマスローズなんかも咲き続けています。

ありがたいことですね。

椿

今日は。
その後は体調は好いのですね。
一過性で良かった。

椿は私も好きですが、難しいですね。
侘び助をテーマにと考えたことありましたが、今はチョット無理です。

光源氏豪華です。ボタンと見間違えそうです。
羽衣も好いですね。花が傷んでるようには見えません。

スライドショーウをご覧頂いたり、コメントを書いて下さったり有難うございます。

私の病気の治療に付き、二人の先生の判断が只今は割れています。
(掛かり付けの先生と専門病院の先生)
お願して、私の希望を申して、聞き入れて頂くつもりです。
なんとなく落ち着かない毎日です。

ijinさんへ

私の高血圧の方は、上はだいたい朝が140、夜が125くらいになってきましたけど、下が高くて・・・

朝は110を越していて、夜でも90以上です。

毎朝お薬を飲んでいるのに、こんなに高いのですから、まだまだ食事が塩辛いのかもしれません。

さて、今日の日記に載せてますように、広角のレンズを手に入れましたので、次からは、ijinさんのように、素敵な風景を撮ってみたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://kororin912.blog.fc2.com/tb.php/22-4313cdb3

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる