カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

25-4.jpg

いきなりですみません。
実物の大きさは、6mmか7mmくらいでした。

25-5.jpg

実は、これは今日撮った写真ではなく、昨年の6月頃のものです。
二階においていた冷蔵庫が壊れ、一階にはもう一つ大型冷蔵庫があるもんで、そのまま物入れとして使っていたのですが、その中にやたら発生していた虫なんです。

元冷蔵庫の一番上の冷凍室の中に、コーヒーサーバーとか、マグカップ、フィルター、未開封のコーヒーなどを入れていたのだけど、あるとき、ふと気づいたらなんか小さな虫が。
ハエではないし、蚊でもない。ダニにも見えないし、これ一体何? だいたい、どこから入ってきたの?

そして、ある時またふと気が付いた。 ここに入れていたスティックシュガーが、なぜか湿っていたの。

そっかー、使ったばかりのコーヒーサーバーを、ささっと拭いてしまい込んでいたから、この密閉空間に湿気がたまっていたのね。

それからが大変。まずは湿気取りを買ってきて、2個入れました。そして、原因と思われるコーヒーサーバーは、十分に乾燥させてから入れるように。
また、出てきた虫は徹底してやっつける・・・

そのうち、まったくこの虫は出てこなくなったのでした。

刺すような虫には見えなかったけど、その正体を知りたくて、ずいぶん調べたのですよ。
ハチの仲間でもないし、ハエでもないし、一体何??

そのうちに、すっかり忘れていました。

それが、昨日だったかな? ネットのニュースで、「手術室などにチャタテムシ 手術38件中止」という記事を読み、(チャタテムシってどんなの?)と画像検索していたら、似たようなのがいた・・というわけです。
さっそく過去の画像を出して確認。

チャタテムシには翅のない種類と翅がある種類があって、その中の翅のある種類が、どうも似ている。
26-3.jpg

ね。

湿気がある場所に発生するらしいから、湿気取りを入れたのは正解だったみたいですね。
おかげで、今年は全く発生していませんよ。

正体がわかり、ちゃんと防御もできているみたいで、よかったです。
スポンサーサイト
24-1.jpg

福岡地方は、今日も暑かった。
それで、文鳥と一緒に、ちょいと海外へ

24-2.jpg

なーんちゃって。

24-3.jpg

24-4.jpg

文鳥のころも、おとなしく画面を見つめていましたよ。
本当は、お買い物にも行きたかったのだけど、あまりに暑かったので、庭にも出ませんでした。
部屋のエアコンは28度に設定していますが、お昼には、なかなか下がらず、室温は30度。廊下に出たり、トイレに行ったりすると、もあっと熱気が漂っていて、トイレの温度計は33.7℃でした。

出かける気にはならないけれど、せっかくの日曜日なので、一昨年編んだ夏糸の残りを使って、マグボトルのカバーを編みましたよ。

   23-1.jpg

珍しくブルー系です。

   23-2.jpg

この糸は、一昨年、オカリナサークルでお揃いのケープを衣装にしようと、みんなで同じ編み図を使って編んだときの糸の残り。

   23-3.jpg


ふと、去年もこんな暑さだったっけ・・ その前はどうだったかな? と、過去の写真の7月23日あたりの物を見ていたら、こんな写真を見つけました。
   23-5.jpg

これは、まだお仕事をしていた頃ですが、名古屋に遊びに行って、一人で東山動植物園に行ったときのもの。

   23-6.jpg

この日は、本当に暑かったのですよ。あまりに暑くて、クラクラするくらい。
動物たちも大変そうでした。
その写真は、次の日記にのせます。
   21-6.jpg

今日は、習い事にバスで行った。行き帰りに空港の横を通るので、どんな飛行機がいるか見るのが、毎度のお楽しみ。

   21-7.jpg

今日は、なんだか、黒い飛行機が見えた。 クジラかイルカ、またはシャチのデザインなのかもしれない、なんて考えながら、とにかく写真に撮った。

   21-8.jpg

カメラのモニターで確認したら、イルカの目なんかは描かれていないようなので、こういうデザインなのね。

あとでゆっくり調べてみて驚いた。 この飛行機、2006年にグッドデザイン賞をとっているのでした。内装がまたかっこいい。
ちょっと、乗ってみたい気がしました。


あ、ここからは、クモが苦手な人は見ないほうがいいかも。

小さなクモがいるなーと思い、写真に撮ってから調べたら、お馴染みのジョロウグモの幼体らしいです。
そうですよね、初めからあんなに大きなわけないもの。

春に孵化してから、オスで7回くらい、メスで8回くらい脱皮を繰り返してから、あの大きさ、あのデザインになるそうです。

   21-4.jpg
   
   21-2.jpg


21-1.jpg


では、だいぶ前に撮った大人のジョロウグモもね。

   jorou-2.jpg


   jorou-1.jpg

   jorou-3.jpg

そのうち、我が家の庭のクモたちも、どんどん大人っぽく変身していくのでしょう。今年の夏は、途中経過を観察しようと思います。

   三線

今日は、月に二回の三線サークル日。初級、中級をへて、今は上級クラスで練習しています。
午後の1時半から始まるので、いつも午前中に練習してから余裕を持って会場へ。

このクラスの人たちは、みんな20分前くらいには集まり、練習を始めているんですよ。

八重山の民謡が中心なので、歌詞の発音もなかなか難しい。でも、覚えられた時の達成感が素晴らしくて、今のところ楽しく通っています。

   もち

   ころ

もちもころも元気いっぱい。


   18-5.jpg

今日も朝から良いお天気だったけど、天気予報を信じて、外出前に洗濯物は取り込んでいました。すると、午後突然の大雨。
今は、気象衛星で雲の場所をちゃんと把握しているからか、天気予報がよく当たります。

   18-1.jpg

これは、雨が降る前に、道を挟んだお隣の庭木を写していたもの。
まるで、秋の初めのようです。

   18-4.jpg

シモツケも、春に咲いたあと姿を消していたのに、最近また咲いています。
 
この春は、椿もほとんど咲かなかったし、気候が変わっているような気がしますね。

5月頃から換羽が始まり、一時期は前頭部がハゲハゲになっていた「もち」。その後、今度は生えかけてきた筆毛のおかげで、頭や背中がすっかりとげとげになっていました。
そのせいか、どうも不機嫌で、私にあまり近寄らなくなっていたのですが、今日遊びに行ったら、ここ一か月とは全く違って、すぐに寄ってきて、私の指をつついたり、手のひらに乗ったり・・・

   もち

この写真は、一月に娘が置いていってすぐの頃。
   もち

もう1羽の桜文鳥の「ころ」は、換羽の季節も関係なし。
   19-1_20170717190218023.jpg

   19-2_201707171902163d3.jpg
   

大阪にいる娘がずっと飼っていた文鳥ですが、今年は出張が多くなるということで、少なくとも一年間・・・という約束で預かった文鳥たちです。
   19-3.jpg

まあ、退職して暇だから、のんびり世話もできるし、遊んだり芸を仕込むのも楽しいのですけどね。

文鳥が換羽の時期に、落ち着かない、というような記事は読んでいたので、そんなに心配はしていなかったのですが、今日は、昨日までとは全くの別人別鳥。 あまりの変化に笑ってしまいました。

頭のとげとげもなくなり、すべすべ頭で、お餅の雰囲気に戻りました。

よかった、よかった・・・

別のブログをお休みにして、こちらの更新を続けようかな、と思い、いろいろと設定を変えていたら、なんと朝になっていました。

朝焼け


今日は朝のうちに、母と一緒にお寺に行く予定です。父の命日なんです。72歳になる少し前に亡くなった父の年齢を、母はもうずいぶんと追い越してしまいました。

そういえば、父方のおばあちゃんも、旦那さんが72才で亡くなったあとずいぶん長生きをして、95才で亡くなったのですが、亡くなる前に、「おじいさんは、私のこと、わかるやろか。」と心配していたそうです。おじいさんが亡くなった頃には、まだ60代だったわけですから、その時の姿しか覚えていないのなら、今の自分のことを見てもわからないだろうと思ったようです。

二人とも亡くなったら、あの世とやらで出会うときには、二人の一番良い時期の姿にもどってまた微笑みあえるのではないかな。「あさが来た」みたいにね。

受験勉強していたわけでもないのに、徹夜してしまった私。

退職してのんびり生活ですから、眠くなったらお昼寝しましょう。あ、でもお寺への行き帰りの車の運転は注意しなくっちゃ。たった10分の距離でも、居眠り運転する可能性はあるでしょうからね、用心用心・・・

カノコユリ
毎日暑いですね。朝起きて、トイレに行って中にある温度計を見たら、早朝なのにもかかわらず、29度を過ぎていて、びっくり。お昼頃には33度を超しています。

でも、北海道の方は、もっとびっくりですよね。夏でも涼しいはずの北海道各地で、35度を軽く越しているようです。帯広が37.1度だなんて、本当に驚きです。

さて、前回の日記を見ると、2015年の5月です。別に忙しかったから、さぼっていた・・・というわけではありません。実は別のところでもブログを続けていて、そちらに熱が入りすぎていたというところ。

以前、FC2でブログを書き始めたときには、そちらをやめるつもりだったのに、なんかやめられなくて、ずるずると・・
そして、退職したとたん、時間ができたので、妙に熱が入った記事を書くようになりました。

だけど、またこちらに戻そうかな、と思っているところですよ。

考え中。

トレニア

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる