kororin日記

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28-6_2015043023215516b.jpg

この間紹介したペチュニア「穂希」が、次第に花数を増やしています。

28-7.jpg

この写真を撮ったのは、昨日です。今日見たら、また増えていて、ピンクのお饅頭のようになっていましたよ。


実は、このお花は、昨年の母の日に娘が贈ってくれたもの。
それが、ほぼ一年中咲き続けて、また、こんなにいっぱい咲いてくれました。

29-10.jpg
(昨年のようすです。)


同居している私の母に、昨年あげたのは、この花。

11-2.jpg

すっきりして、可愛いお花でしょう? これもバラなんですよ。

11-7.jpg

このバラの方は、枯れてはいないのだけど、まだつぼみが見えません。
母の日に間に合うように、一輪くらい咲いてくれると嬉しいのだけど・・・・


しょうがないので、母の日に届くよう、クレマチスの鉢植えを注文しています。
品種は「プリンセスダイアナ」

届いたら、写真をのせますね。



スポンサーサイト
28-1.jpg

今日、カメラを持ってお出かけするついでに、庭の花もパチリ。

2、3歩行ったところで、ふと気づく。

あれ、ここに、あの花があったはず・・・・


28-2.jpg


あ、ありました。
やられちゃいましたね。
母が摘みとって、捨てていました。
楽しみにしていたのに。

28-3.jpg

他の花たちも、次々に出てこようとしていたのに、残念無念。

でも、もったいないので、拾って二階に戻り、洗面台のところの一輪挿しに活けました。

他の花たちも出てきてくれるでしょうか。

というわけで、この花は、ハタケニラなんです。


ハタケニラ2

こんなに可愛いのに、生命力が強いから、うちでは雑草あつかいなの。

ハタケニラ3

ハタケニラ4


はたけ4

花の付け根にできるこの赤い実もとっても可愛いのだけど、地下にできる鱗茎でも大量に増えていくから、「害草」として扱われているようです。

美味しく食べられたら良いのだけど、食用にはならないのだそうです。



22-7.jpg

何やら怪しい形のつぼみ。

どんな花が咲くか、わかりますか?

22-6.jpg


超巨大化していますが、本当は2cmくらいのものです。


今日のお昼に見ると、あら・・・

26-9.jpg

お花が、一つだけ顔を出していましたよ。

白い花なのですけれど、ほんのりピンク色に染まった部分もあって、とっても可愛いんです。

今週中には、全部顔を出してくれることでしょうね。

お楽しみに。


26-12.jpg



カエデの可愛い花の季節。 小さいながらも、立派に将来のプロペラを備えた雌花と、小さな花火のように四方におしべを広げた雄花。

26-13.jpg


ぱっと見ただけではわからないのだけど、写真に撮ってみるとよく見えます。


26-14.jpg

26-15.jpg

こちらの雌花は、受粉して、プロペラがずいぶん大きくなっていますね。

26-16.jpg

この雄花は、花びらがあるのがよくわかります。

せいいっぱい生きている・・・という感じで、好きです。



さて、今日は、初めて地域の懇親会に出席しました。
私の両親との二世帯住宅でしたので、母が元気なうちは、母と旦那が出席していましたし、母がもう遠慮するようになってからも、私は留守番をしていたんです。

でも、この四月から退職生活に入り、地域の清掃とか、イベントなんかにも顔を出そうと決心したので、今日も出席したわけです。

なんか、いよいよ地域デビュー・・・


19-1.jpg

(これは、庭の都忘れ)

 今日は、10時から、近くのコミュニティセンターで開かれている「かな書」サークルに参加します。
 先生は、40代はじめくらいの(私から見ると)若い男性で、とてもソフトな雰囲気です。かなが主ですけれど、普通の大筆で書く漢字や、ペンで書いたものも見てくださるそうです。
 ここで学んだことを生かし、知人に送る手書きの手紙、お礼状などを、見た目にも美しく、気持ちが伝わるように書けるようになってほしい・・・と、前回の講座で話されました。

19-2.jpg

 私は万年筆が大好きなので、仕事をしていた時も、会議のメモなどは縦書きのノートに、たらたらと万年筆で書いていましたけど、もっと美しく連綿体で書きたいなぁ・・・という気持ちがあったのです。
 もう退職しましたから、メモをとる機会は減るでしょうけど、四月から始めた「三年日記」とか、いろんな習い事関係の覚書などを、少しでも美しく書けるようにがんばりたいと思っています。




今日は、三月まで勤めていた職場関係の、最後の飲み会でした。

飲み放題 2時間だったので、次から次へと注文して、ぐびぐび飲ませていただきました。

結局、ジンバック5杯、モスコミュール1杯、スクリュードライバー1杯、そして、グレープフルーツサワー1杯飲んだところで時間切れ。

22-14.jpg


久しぶりに職場の人たちと話をしたけど、皆疲れていました。私もいろいろ予定はあるけど、責任があるわけでもなく、締切があるわけでもない。

ちょっと申し訳ないような、嬉しいような・・・・

22-15.jpg


このペチュニアは、去年の母の日に、長女が贈ってくれたものですよ。冬の間、母が切りつめていたのですけど、この頃急にどんどん咲き始めました。

22-16.jpg


去年までは、一週間ごとにしか庭の写真が撮れませんでしたけど、今年は、毎日見ることができます。




 
22-10.jpg




 毎年、この時期になるとにぎやかに咲いてくれます。今年は、退職後初めての春なので、毎日咲きすすむ様子を眺められるのが、うれしいです。自然と、写真の量も増えますね。
22-11.jpg
 




22-12.jpg


22-9.jpg


22-8.jpg
























 このつつじの根元には、都忘れの花が、少しだけ咲いています。一般的な紫の方が好きですが、ピンクも可愛いですね。





   22-2.jpg

 せっかく、もどってきたのに、お隣の写真だけではさびしいので、うちの庭のお花の写真で、もう一つ書きましょう。


22-3.jpg


今、花が真っ盛りの「姫空木」です。
花びらに折り目のような筋があり、おしべも、紙細工のようです。

ウツギよりも、小さくまとまり、すっきりしていますよ。

22-4.jpg


このお花の隣には、4年まえくらいに私が植えた「アマドコロ」が咲いていました。ナルコユリと似ていますが、いろいろ調べて確認しましたら、これはアマドコロに間違いないようです。

また、食べられるとのことですけれど、食べるのはまだ葉っぱが開いていない若芽の時だとか。そしたら、花が見られないですよね。

我が家では、毎年花を愛でることにいたしましょう。


22-1.jpg

これは、お隣の庭を、塀越しに撮った写真です。

 なぜ、撮ったの??

 それは、昨年から一年間、ずっと人が住んでないのに、庭のお花が綺麗にさいていたから・・・

 私が家族と一緒に、この家に越してきたのは40年前のことなのですが、お隣は、退職したばかりのご夫婦でした。

 家庭に問題があって、親と一緒に暮らせない子供たちのための学園に、夫婦で住み込んでお世話をしていらっしゃったらしいのですけど、退職するにあたり、このお家を購入されて、うちとそう変わらない時期から住んでらっしゃったのです。

 おじさんの方は、二年前に、100才を目前にして病気で亡くなられ、おばさんの方は、かかりつけの病院で受診中発作を起こして緊急搬送されて、別の病院に入院。その後、脳梗塞の方は改善したらしいのですけど、すっかり認知症がすすんでしまったらしく、もう自宅に戻ることはなくて、近所の施設に入られました。

 それから、一年あまり。

 時々は、70才くらいの息子さんとか、孫さんたちが来て、庭の手入れとか家のお掃除をしてらっしゃるようですけど、普段は人が住んでないので、寂しいものです。

 でも、庭の植物は家の人がいなくても、ちゃんと季節の花を咲かせ、枝を伸ばし、新緑を輝かせています。


 このおうち、どうなるのかしら??



 さて、長いこと更新をさぼっていましたが(別のブログは続けていたのですけどね)、久しぶりにFC2に戻ってみることにしましたよ。

 実は、この四月から、目出度く退職ライフに突入したのです。無事定年まで勤め上げ、退職手当も支給されました。

 これからまた、こちらで、撮りためた写真を紹介させていただこうと思っています。

 どうぞよろしくお願いいたします。



yumin

Author:yumin
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

by mitti0

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。