kororin日記

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、すっかり秋めいて、過ごしやすい日が続いています。

日中は、仕事していると、汗をかくことがありますが、朝晩は、ひんやりした風に、
あわてて、上着を羽織ったり・・・・


      CIMG3326.jpg

(これは、早朝の職場で撮った空の写真。まだ、朝日が昇る前です。)




 さて、昨日は、仕事関連ではあるのですけど、ボランティアで、「女性の生き方を考える会」のお世話に行ってきました。
私の仕事は、講演会の後で販売される本やCDなどのサイン会のお世話でしたよ。

CDは、サインしてもらうために、ビニールを剥がさないといけないので、それをお願いしたり、はがすののお手伝いをしたり。

      西南大学博物館

会場は、福岡市にある「西南大学」の構内で。
手前の蔦の秋色が美しい建物は、博物館で、私が行ったのは、右奥の建物です。


休みの日に、ボランティアをしたおかげか、途中で寄り道したパソコン関連のお店で、素敵なソフトを見つけました。

「音楽を愛してやまない全ての方へ」と書かれた「楽譜作成ソフト」です。

今までも、楽譜作成ソフトはいろいろ使ってきており、今使っているものは、「ミュージックプロ」という39,800円のもの。
たぶん、もう15年くらい使っていると思いますけど、パソコンが98からXP、VISTA、7と進化してきたのに、ずっと同じように使えてきた、すぐれもの。

仕事でも趣味でも、数えきれないくらいの曲を編曲して、MIDIの機材で演奏できるように作ってきました。

ただし、これはそのままCDに焼くことができないため、一旦WAVファイルに変換する・・・という手間をかけないといけないのです。

MIDIの機材がある場所では、何も困らないのだけど、たとえば、車の中で聴いたり、ラジカセしかない場所で使うときが、面倒だったんですよね。


それが、今回買ったこのソフトでは、難なくクリア。

名前を付けて保存するときに、楽譜としてでも、MIDIでも、WAVでも、クリックして選ぶだけ。

それから、今まで作ってきた膨大な数の曲も、このソフトで開けばすぐに、読みこめて、もう一度保存しなおすだけで、CDになるんです。



こんなに便利なのに、なんと、たったの5980円。

うーれしいな、うれしいな。

さっき、さっそく二枚だけ、CDを焼きましたが、生のCD-Rの買い置きがなくなったので、今日は、お散歩の帰りにでも買ってくることにしましょう。




スポンサーサイト
      むくげ2
これは、夏の花のような気もしますが、いまだにずーっと咲いています。

何年か前に、近くのホームセンターで買ってきた、鉢植えの八重のムクゲです。

母が、庭のあちこちに動かしていましたが、ある時から、動かなくなり、急に背が伸びました。

不思議に思っていましたら、今度は、地面の鉢が、斜めになって、少し浮いています。

母に尋ねると、鉢の底から根が伸びて、地面についてしまった、それで、急に大きくなった・・・ということでした。

それからも、毎年伸び続け、今では、私の背丈を越えていますよ。


      白花曼珠沙華3

この白花曼珠沙華は、母が植えたもので、毎年、庭の二か所で咲きます。

実は、今年はもう、咲き終わってしまったものですけど、せっかくだから、載せます。

      白花曼珠沙華2

西側の庭は、午後になって日が当たる場所なので、南側の庭の花と、少し花の時期がずれてくれ、長く楽しむことができます。

      白花曼珠沙華1

これは、ちょっと、いたずらしてみたもの。


今は、昨日載せた「鍾馗水仙」が真っ盛りですよ。


そうそう、新顔くんも載せましょう。

      コレオプシス

この小さな小さなコスモスみたいな花は、「コレオプシス・レモネード・ハーモニー」

ストロベリー・ピンク・トロピカル・チェリーの四色が、寄せ植えになっているようですね。

あとは、母が好きで植えている、ミニバラたち。

      ミニバラ1

      ミニバラ2

      ミニバラ3

あらあら、なんだか、秋の花らしくないものが並んでしまいました。

ま、いっかー。


そうでした、昨日の日記にのせた、「間違い留守電」の件ですが、
電話はしたくなかったので、両方とも、オフィシャルサイトのメールフォームで連絡しました。

まあ、これで、通じたことでしょう。

まずは、一安心。


ちょっと、さぼりすぎたかな??

もう、秋ですね。

昨日は、仕事で、職場の担当の牧場に出かけました。



      CIMG3262.jpg

真っ青な空に、きれいな秋の雲。
そして、すーーっと一本の飛行機雲。

      CIMG3252.jpg

コスモスの花も、風に揺れて、いい感じ。

仕事を忘れて、デジカメでパチリ!!


      CIMG3286.jpg


そうそう、普段、ほとんど携帯を使わない私。
自分が用事があるときにしか使用しないし、第一、持ち歩いていないのだけど、そんな私の携帯に、覚えのない不在着信。

それを、ほったらかしにしていたら、今度は、留守電入りの電話が二回も。

ちょっと気になったので、聞いてみようとしたら、今度は、留守電の聴き方がわからない。

それでまた、放置。

今日見たら、さらに、留守電付きの不在着信があったので、よほどの用事だろうと、意を決して、留守電の再生に挑みました。

10分くらい扱っていて、ようやく、それらしきボタンを発見。

流れてくる音声に従い、聴いてみたら、なんか、まったく知らない人の声で、何を言っているのかわからないメッセージ。

「オランダ、アイルランドの輸入・・・」何??

変な、売り込み戦術か??

次のメッセージも、同じ人。

わけがわからなかったけど、何回か聞いているうちに、ようやく、オランダからの「輸入鯵」の話なんだろうね、と思うようになりました。

でも、なんで私にそんな留守電が来るの??

きっと、間違い留守電なんでしょう。

ひょっとしたら、ちゃんと電話して、留守電も入れたのに、連絡が来ないと困ってるのかなぁ。

私、違います!!と、返信してあげないといけないんだろうか??


悩みつつ、三つ目の留守電を聞いたら、これまたびっくり。

「こんにちは、○○です。昨日は、パーティーへのご出席ありがとうございました。今日の真打披露の時に、ご挨拶をいただけたらと思い、お電話を差し上げました。留守電で失礼いたします。」だって!!

○○のところがよくわからなかったので、落語協会の真打の人を調べたら、ありましたよ。

私に、間違い留守電をかけてきたのは、三遊亭楽市さんという人のようです。

ひょっとして、鯵の輸入業者か何かで、三遊亭楽市さんと懇意にしており真打披露の場であいさつを頼まれたりするような人の電話と、私の携帯とが、似た番号なんでしょうかねー。

また、かかってきたら、どうしよう。

本当に普段使わないので、知らないうちに電源が落ちてしまっていることが多いんです。

だから、充電すると、まとめてメールが届いたりするの。

いらないメールがほとんどなんですけどね。

昔、間違いファックスが届いて、「○月○日までに、○○をこれだけ届けてほしい」という注文だったとき、これを放置すると、注文を受けた側の人が、約束を破ったと思われて困るんじゃないか、と、とっても心配になったことがありました。

その時も、同じような注文が二回あったので、間違いファックスがあったことをお知らせするファックスを送りました。

今回は、どうしよう。

あいさつくらいなら、いっかー!!

でも、輸入鯵の方は??

うーむ。

注文じゃないから、いっかー!!!


では、最後に、我が家の「鍾馗水仙」と「秋明菊」を!!

      鍾馗水仙 1

      秋明菊

両方とも、毎年咲くのを楽しみにしているお花です。

今年も無事、咲いてくれました。


yumin

Author:yumin
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

by mitti0

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。