カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

昨日(日曜日)から、なんだか急にパソコンの調子が悪くなりました。
それで、一度電源を切って、休ませようと思ったら、なんと、電源が切れない。

今まで見たことのないソフトが起動中だからシャットダウンできない、というメッセージが・・・

何度やっても切れないので、しょうがなく、強制終了しました。

で、ちょっと待って、電源オンにしたら、今度は、起動しません。

「operating system not found」だって!!

つまり、Windows7が起動してないということ。

なんでまた、突然??

F2連打で管理画面を出して、ちょっといろいろやってみたけど、これがだめ。

しょうがなく、昨夜は早く寝ました。

それで、月曜日、職場には急用ができたと連絡してお休みを取り、ビッ○カメラに出かけました。

壊れたパソコンを持っていこうかと思ったのだけど、二つの理由で断念。
 一つ目・・・急に雨が降ってきた
 二つ目・・・パソコンの周りにぺたぺたと、怪しいシールを貼っていたのが、なかなか取れない。 
       つまりは、恥ずかしい。

というわけで、どうせ修理に出したら三週間くらいは戻ってこないので、新しいパソコンを買いました。

今は、とても安くなっていて、おまけに性能がいい。

ルビーレッドかな、濃いピンクのノートパソコンを買ってきました。

この日記は、新しいパソコンで書いてます。

だけど、まだ、フォトショップエレメンツをインストールしてないので、画像編集ができないよー。




スポンサーサイト
とようやく、梅雨が明けたのか、毎日蒸し暑くて大変です。
先ほどは、いきなりの豪雨で、落雷まであって、びっくりでした。
はっと気づいたときには、旦那のベッドの枕元に雨が降り込んでいたのだけど、帰ってくるのは明日月曜日の夜。だから、乾くでしょう。

旦那が今どこに行っているのかというと、「河口湖」
「スカイグランプリ河口湖カップ2012」とかいう大会に行っているんです。
その次は、「阿波踊りスカイグランプリ2012」にも出る予定。

三十代後半から始めたパラグライダーです。

こまめに大会に出て、成績を残していかないと、日本選手権とかに出るための出場権を得られないとかで、しょっちゅう出かけていますよ。

私の方は、昨日から車を車検に出しているので、おとなしく家にいますよ。暑いしね。

で、何をしていたかというと、ふと思い立って見始めた「梅ちゃん先生」。NHKオンデマンドで、一気に第一話から第90話まで、ずーーっと見ていました。テレビ放送後、二週間たつと、オンデマンドで見られるのです。

こういうのは、見始めると、やめられません。

一か月945円で、いろいろと、自由に何回でも見られるのは、うれしいです。

      rurimaturi.jpg

久しぶりの更新です。

いやぁ、今日は暑かったぁ・・・・

汗を拭き拭き、麦茶で水分補給しながらお仕事、の一日でしたよ。

今日は、ネパールからのお客様が6人、職場の視察に来られていたのですけど、あまりの暑さに、ぐったりしてらっしゃいました。

麦茶を勧めたら、「苦い」とのことで、氷水での接待。

なんでも、ネパールの年平均気温は、25℃ということらしいですから、今日の暑さは、とんでもない体験だったと思います。

帰国されてからは、「日本は暑かったよ~。」という話で、盛り上がりそうですね。


そういえば、母が以前通っていた二胡の先生は、ふるさとが旧満州。
そこから、先生のお母様が、日本観光にこられたのが、7月の終わりだったそうで、その時も殺人的な暑さ。
あまりの暑さに、「もう、二度と日本へは行かない。」と話されたらしい。

一昨年の冬に、母と数人の生徒仲間が招かれて、その二胡の先生の帰省についていったのだけど、その時は、あまりの寒さに、母が喉を傷めて戻ってきました。

冷たい空気を吸い込んだことで、のどの奥が凍傷になったようなのです。
すごいですね。



さて、今日の日記には、長野オリンピックのことを。

長野オリンピックは、1998年の2月7日から始まったのでした。
私は、この日、仕事だったのですけど、昼休みに職場のテレビでちょうど開会式を見ることができたのでした。
そしたら、小澤征爾さんの指揮で、世界五か国の都市と結んで、オリンピック会場もみんな一緒での「第九」の合唱が始まりました。(二つに分かれているので、後半はこれ。)

私は、この時、まわりの迷惑顧みず、テレビと一緒に、最後まで歌ったんですよ。(私はアルト)
もう、大感激でした。


この時、日本中の、たくさんの人が、私みたいに、テレビと一緒に歌ったのではないかと思います。

youtubeの動画で見ているだけでも、涙が出てきましたよ。

本当に、第九は名曲だと思います。

旦那とはおんなじ合唱団に入っていましたので、結婚前は、何回か一緒に舞台で第九を歌いました。
(その時は、九州交響楽団と一緒でした。)

歌詞を覚えるために、毎日毎日、車の中で第九を聴きながら、一緒に歌っての通勤でした。

おかげさまで、もう30年以上たつのに、ちゃんと歌詞は覚えていますよ。一人では無理ですが、一緒になら歌えます。

家族でも歌えるといいのですけど、旦那はバス、私はアルト・・・ということで、主旋律がない。

次男坊は、有名な部分だけはドイツ語で一緒に歌えるようになったので、私と合唱してます。
 
Freude, schöner Götterfunken,
Tochter aus Elysium
Wir betreten feuertrunken.
Himmlische, dein Heiligtum!

Deine Zauber binden wieder,
Was die Mode streng geteilt;
Alle Menschen werden Brüder,
Wo dein sanfter Flügel weilt.



退職したら、また第九歌いに行きたいなぁ・・・

一万人コンサート」に応募するのも、いいかも・・・


あっ、面白いサイト、発見

歌詞が、歌うとおりに、カタカナで書いてあります。

原詩と日本語訳も並んでいるから、わかりやすいですね。

これ作った人、すごいです。えらい。

さて、お風呂に入ってきましょう。


昨日も今日も、もう、真夏の陽射し。

梅雨が明けたのかな? と、思ったら、明日は雨らしい。

さきほど、旦那が寝る前に、枕元の温度計が「29.2度」だと言っていました。

我が家では、エアコンは使っていないので、こんなに暑い夜は、扇風機と、ファン付き座布団、ファン付き敷きパッドなどで、乗り切っていますよ。



さて、今日は、職場での私の執務室について書きます。
CIMG3069_20120710232704.jpg
(これは、四月の私の机の上。今では、もっと大きく育っています。)

私は、朝職場に出勤すると、まずは皆と話し合いをするミーティングルームに行きます。そして、その日の仕事内容を確認した後、仕事の道具を持って、私専用の執務室へと向かいます。

この部屋には、だいたい、午前中いっぱい居て、昼食はミーティングルームで頂き、それからまた執務室へ。そして、3時半頃にはまたミーティングルームにもどって、翌日からの仕事の打ち合わせや、データ整理などをします。

この、ほぼ一日中過ごす私の執務室は、冷房設備がありません。扇風機もありません。

あるのは、窓を開けたときに入ってくる、自然の風のみ。

だけど、窓の外は、朝顔のグリーンカーテン。その下には、稲が育ち、すぐ脇の溝には、おたまじゃくしなんぞもいます。

そして、その脇には菜園があって、この時期には、ミニトマトやきゅうり、ナス、おくら、ピーマン、ゴーヤなどがなっています。

早朝出勤する私は、毎朝二、三個のミニトマトをちぎって、ちょいと洗ってパクリ。

美味しいですよ。

私の執務室は、建物の一番西の端にあるので、私に用のある人しかやってきません。

だから、仕事が一段落したら、横に置いている私物のキーボードを弾いたり、マイボトルに入れて持ってきたアイスティーを飲んだり。

なかなか良い感じで、お仕事しています。

ここは、福岡市の南の端っこで、すぐ近くに市内の小学生が遠足にやってくる「園芸公園」や「牧場」「市民の森」などがあって、職場の横の川には、ホタルやカワセミも住んでいます。

冬が近づくと、山からイノシシが下りてきたり、サルが出没したり、昨年は、大きな角のある鹿が現れたりしました。

退職まであと二年半を過ごす職場が、このように自然がいっぱいで、とってもラッキーだなと思っています。
ちなみに、我が家からの通勤距離は、片道4km。早朝ですから、車で15分くらいです。

それでも、ちょっとは通勤手当が出ますので、ガソリン代には十分。

さて、そろそろ寝ようかな・・・・




しばらく、がまんして、見ないようにしていたのに、今日の昼間、ちょっと、ギャオを覗いたのが、運のつき。

「あら、『風の国』があってる。」

見つけてしまった・・・

このドラマは、『朱蒙』にはまって、何度も何度も見たあとで、またまたはまって見たドラマなんです。

主演の人が、目が一重でさっぱり顔なので、私の好きなタイプの顔ではないのですけど、ドラマの脚本の良さと、俳優さんたちの演技力、そして、感動的なボーカルのテーマソング、スケールのでっかい迫力のあるサウンドの魅力で、どうしても、途中でやめられなくなります。


おまけに、『朱蒙』も『風の国』も、全話すべてのデータがハードディスクに保存してある。
つまり、DVDのディスクの出し入れをする手間がいらないことも、見続けてしまう原因の一つです。

最近では、外付けハードディスクがとても安くなっているので、気に入ったドラマや映画は、データとして、その中に取り込んでしまっているんです。

他に、全話入れてしまっているのは、「イルジメ」「CSIシリーズすべて」「フリンジ」「コーヒープリンス」「茶母」「大唐游侠伝」「Drコトー」「X-file」「トリック」「陽炎の辻」などなど・・・・

映画もいっぱいデータにして保存してます。

そうすると、見るのが簡単ですからね。



さて、続きを見ようかな。

風の国は、36話で終わりだから、すぐに見終わるけど、朱蒙は大変、81話まで続けて見たくなるから、体力との戦いです。

昨年の暮れに「X-file」にはまった時は、全部で201話のドラマと映画2本を続けて見たから、それはそれは大変なことでした。

何日かかったんだったっけ・・・

とにかくとんでもないことでした。

だから、36話なんて、ちょちょいのちょーいです。





      zefi-1.jpg

毎日、毎日、本当によく雨が降っています。

さすが、梅雨・・・

そんな時、突然咲いているのが、この花。ゼフィランサスです。

      zefi-2.jpg

レインリリーとも呼ばれるこの花は、ある日突然、にょきっと顔をだし、適当とも思える花びらの枚数で、ぱーっと咲いておわり。

      zefi-3.jpg

ちょっと、色の感じが単純で、風情が安っぽいのだけど、雨あがりにこの花を見ると、ちょっと嬉しくなります。

      zefi-4.jpg



さて、八月の初めに、野外ライブを予定している私たちのバンドは、毎週火曜と金曜に、夕方6:00から8:00くらいまで、練習を続けています。

始めは、昭和のにおいがぷんぷんするバンドだったのですけど、今年いっぱいでリードギター担当が二人とも退職してしまう・・・という危機に際し、若手の好きな曲にチャレンジすることになりました。

今の職場の若手が青春時代に好きだったというバンド、HYという沖縄バンドの曲に挑戦中。

昭和の曲は、メロディーが優しくて、歌詞も短くて覚えやすい。
でも、今回の曲は、途中でラップも入るし、それぞれの楽器の見せ場もいっぱい。

ドラムは、もうすぐ29歳になるという女性が、四月から担当して、がんばっています。昨年までのドラム担当の女性が、人事異動で、別の支店に行ってしまったから、その後継ぎ。

ちょっと気が弱いところがあるので、自信持って、がんがん行ってね!!と励ましています。

私の担当のベースは、珍しく高い音で目立つメロディを弾くところがありますが、そこはもう、OK。
あとは、ズンズクズクズク・・・と低い音で刻むメロディーを正確に演奏することが、課題です。ピックがひっかかってリズムが乱れたり、小刻みに音が動くときに、適当になってしまわないように。

左手の指の腹に、またまたタコができてきました。これができると、バンドやってる!!という実感がわいてきます。

今は、youtubeという強い味方がありますので、それを見て、イメージトレーニングも欠かせません。

あと一か月。どこまで本物に迫れるか、楽しみです。

  

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる