カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

本当は、お買い物にも行きたかったのだけど、あまりに暑かったので、庭にも出ませんでした。
部屋のエアコンは28度に設定していますが、お昼には、なかなか下がらず、室温は30度。廊下に出たり、トイレに行ったりすると、もあっと熱気が漂っていて、トイレの温度計は33.7℃でした。

出かける気にはならないけれど、せっかくの日曜日なので、一昨年編んだ夏糸の残りを使って、マグボトルのカバーを編みましたよ。

   23-1.jpg

珍しくブルー系です。

   23-2.jpg

この糸は、一昨年、オカリナサークルでお揃いのケープを衣装にしようと、みんなで同じ編み図を使って編んだときの糸の残り。

   23-3.jpg


ふと、去年もこんな暑さだったっけ・・ その前はどうだったかな? と、過去の写真の7月23日あたりの物を見ていたら、こんな写真を見つけました。
   23-5.jpg

これは、まだお仕事をしていた頃ですが、名古屋に遊びに行って、一人で東山動植物園に行ったときのもの。

   23-6.jpg

この日は、本当に暑かったのですよ。あまりに暑くて、クラクラするくらい。
動物たちも大変そうでした。
その写真は、次の日記にのせます。
スポンサーサイト
読書中は無理だけど、DVDや動画視聴中なら、バッチリ!!

というわけで、ミサンガ(プロミスリング)がたくさんできてきました。

みさんが1

以前紹介させていただいた後に作ったものがほとんどですよ。

一つ作るのに、2時間から3時間くらいだから、根をつめればあっと言う間にできるのでしょうが、別に商売をしているわけではないので、DVD観賞の片手間に、ちょうどいい感じで、できています。

というわけで、私のお気に入りの、四つ編をご紹介。


みさんが作り1

この写真のように、好きな四本の刺しゅう糸を、そろえて、1mくらいに切ります。
それを、二つ折りして、中央付近を四つ編します。
(こうすると、ストラップにしやすいから)

四つ編は、真ん中の二本で編んでいきます。
まずは、真ん中の二本の片方を、重ね、上に乗っている方に、遠い方の端っこの糸を下からまわしてきて、載せます。
今度は、今載せたものを真ん中の二本と見て、その上に乗っているほうの糸に、遠い方のはしっこの糸を下からまわして載せる。
この繰り返しです。

写真ではわかりやすいようにゆるめて編みましたが、きゅっと閉めたら、丸っこい丈夫なひもの出来上がりです。

みさんが作り2

好きな長さを編んだら、テープを外し、二つ折りにして引きそろえて結びます。
まあ、結ばなくてもできるのですけど、私は、結ぶのが好きです。

ここからは、おまけ。

ミサンガ作りの様子です。

みさんが作り3

今回は、V字型の縞模様にする予定なので、左右に糸を分けます。このときの糸の並べ方で、模様が決まります。
はじめは、左側が白白黄緑黄緑、右側がピンクと黄色の互い違いにしました。

みさ7

途中で、結ぶ糸を交差させることで、縞模様の出方を変えることもできますから、あとは気分しだい。

みさ8

また一つ出来上がり。

編み物と違って、あっと言う間に出来上がるから、楽しいです。



みさんが1

最近、編み物も、縫い物も一段落した気分なので、久しぶりに、ミサンガを作ってみました。

これにはまっていたのは、もう、10年以上前のことでしょうか・・・

サッカーブームの始まりとともに、プロミスリングとして、おおはやり。

でも、私は、バッグのアクセサリーや、キーホルダーとして使っていました。

当時、たくさん作っては、人にあげたり、バザーの商品として出していたので、手元に残っているのは、ほんの一部です。

上の写真の5本は、今週の水曜日から作ったもの。

一本作るのに、だいたい、2~3時間くらいですから、根を詰めれば、どんどん出来上がっていきます。

でもまあ、売るわけではありませんので、ぼちぼちと、楽しんで作っていますよ。


みさんが2

ちょっとアップにした写真を見ていただくと、模様を作っているつぶつぶが見えると思います。この一つの糸のつぶを作るためには、二回結びます。結ぶときに、どちらの糸を巻くか考えることで、いろんな模様ができていきます。

また、端っこは、輪にしておく場合と、長くして両端で結ぶようにする場合がありますが、個人的には、輪にしておく方が好きです。

では、さっき、昔作ったものを探し出してきたので、その写真も載せます。

みさんが3

一番下のものが、一番単純なもので、あっという間にできあがり。

織物のようにして作ったタイプもありました。

みさんが4
みさんが5

こういう模様とか、パターンは、本を参考にはしていますけど、基本的に、自分でデザインしたものです。

どの色の糸をどんな風に並べて、どういう向きに結んでいけばどんな模様が出来上がるか・・・・

それを考えるのが、楽しいわけです。


つまり、パズルや編曲と、同じこと。

自分で考えたことを形にしていくのが、趣味・・ということなんですね。



春のお花が、いっぱい咲いているので、ついつい、手作り品を載せるのをさぼっていました。

実は、いろんなドラマやNHKオンデマンドの歴史番組なんかを見ているとき、たいていは、何かを作っているので、次々といろんなものができていきます。

DVDだったら、ミシンの部屋でも見ながらできるけど、NHKオンデマンドの番組はパソコンで見る。
だから、必然的に、編み物とか手縫いのものになってしまいます。

では、まずは、昨日できあがった、ベストのようなもの。

      DSCN0333.jpg


これは、たぶん、10年くらい前に買い込んでいた夏糸で編みました。スーピマという糸なので、とても艶があって、なめらかです。

上のほうは、モチーフつなぎで、下の方は、ネット編みでしあげました。


      DSCN0336.jpg

これは、昨年買っていた端切れで縫った、家用のブラウス。胸のところに切り替えを入れて、いっぱいギャザーを寄せたので、とても楽ちんで、涼しいです。そでも、フレンチスリーブにゴムを少しだけ入れました。


      DSCN0332.jpg

これも、同じく、買い置きの端切れで作りました。(うんと安い布だったので、少し焼けているところがありました。ま、いっかー。)

黄緑は、私のラッキーカラーなんですよ。


今は、同じく買い置きの紺色の布で、ベストのようなチュニックを作っています。

手縫いは、案外自由がきくので、縫いやすいのですよ。力が加わるところは、しっかり何回も縫うし、伸びる場所は返し縫いしておけば、大丈夫。まつるだけの場所は、表にひびかないように、一本どりで、少しずつすくって縫う。

上のような袋は、だいたい3時間くらいで出来上がります。

ちゃんと、裏地もつけていますよ。

というわけで、私の連休は、NHKの大河ドラマと、手作りとて、過ぎていきました。



      DSCN0019.jpg

金曜日の夜に、職場の今年度お疲れ様飲み会がありました。一人、59歳で退職される女性があり、その方の慰労会もかねていました。

今回は、私の部署が幹事担当で、私の係りは、司会進行。

というわけで、座席のくじと、座席番号札、そして、途中でやるビンゴゲーム用の番号札を準備しましたよ。

写真の丸いのが、ビンゴ用のカード。これだと、手軽に持っていけるし、何が出たのか、すぐにわかります。

右側のユニクロのシャツみたいなのが、番号を引くくじ。めくると、番号が出てきます。

鳥のようなのは、鶴の箸置きで、そこに、ハート型のメッセージカードを立てました。


私は電波時計の腕時計を持っているので、夕方六時半きっかりに始め、上司のあいさつはさっさと終わり、18:35には、飲み食いが始まりました。

わいわい言っているうちに、一時間がたち、それからは、今年一年を振り返ってのDVDと、退職される方の思い出場面特集の映像、12分間。
それから、記念品を、職場で一番若い男性から渡してもらい、寄せ書きなんぞもプレゼント。

そこで、「うらやましいな、と思った皆さん。今夜は、みなさんにも豪華プレゼントがありますよー。はい、ではビンゴゲームをします。カードの真ん中にまず、穴をあけてくださいね。・・・」と、ひと声。

途端に盛り上がり、それからは、私が番号を発表するたびに、歓声と悲鳴が沸き起こりました。

まあ、豪華・・・といっても、ハンカチとか靴下、ネクタイ、アロマキャンドルなどですけど、みんな嬉しそうでした。

そして、ごはんとデザートが出て、20:25に、拍手と共に終わりの言葉を言って、みんなが会場のホテルを出始めたのが20:30。

私は、ホテル前のバス停から、20:35のバスに乗って帰ることができました。

まあ、みんな口々に、「今夜は楽しかったぁ・・・」と言ってくれてたので、よかったです。

ちなみに、料理だけで6500円、フリードリンク付き、退職祝のためのお金も入っていたのだけど、今年度の積立金があったので、みんなの手出しは2000円ぽっきりだったんですよ。
それも、嬉しかった。


というわけで、私がちまちま折った、折り紙を紹介します。

      つるのはしおき

まずは、箸置き。ネットで検索したものを、自分なりに綺麗にそろえて折れるように工夫しました。
とても丈夫です。


次は、この箸置きの上に乗せた番号用のハート

      ハート型

ハートの下のとがらせる部分は、ちょっと戻りやすいので、しっかり折るか、少しのりをつけると綺麗にできます。

それから、くじにしたシャツは、いっぱい折り方がありますね。もともとは、便箋の折り方として習いましたが、今は、折り紙でいろんなバージョンが紹介されています。

私は、一枚の折り紙から、三つのシャツを折ってみましたよ。

シャツの折り方

折り紙も大好きな私。作りはじめたら止まりません。
以前、大きな紙を使って、トリケラトプスを折ったことがありますが、ものすごーーく大変でした。

まあ、ふつうの折り紙で、いろいろ楽しんでいます。

      シャツ 三種類

このほか、白えり白そでバージョンも簡単に折れますよ。

また、妙に気に入っているのが、これ。

今回くじには使わなかったけど、こそっと折っては、職場の人たちにあげてます。

      セーラー服

これは、半分に切らないで、一枚の折り紙で作ります。
セーラー服の折り方

ね、可愛いでしょ? 見た目よりも、とっても簡単なんです。

他にも、50個くらいを組み合わせてくす玉を作ったり、箱を作ったり、お正月のぽち袋やはし袋を折ったりして、楽しんでいます。


yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる