カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

8-1_201708082203099d6.jpg

8-2_201708082203113a0.jpg

前回の日記にのせたのは、白文鳥の「もち」 今回のは桜文鳥の「ころ」です。
写真にも書いている通り、娘はオスだと思って飼っていたらしいです。それが、ある日仕事から帰ってきてからケージを見たら、卵が落ちて割れていたらしい。それでメスだとわかって、「ゴロー」から「ころ」に改名。

本当に落ち着きがなく、いろいろ飛び回ったり、つついたり、のぞき込んだり・・・ せわしない。

でもね。

8-5_201708082203150dc.jpg

こんな風に、大人しくなることもあるんです。

その秘密はね、

8-3_20170808220312835.jpg

歌を歌って聞かせること。すると、とたんにおとなしくなって、こんな風に下まぶたを上げて、目を細め、じっとしているうちに、うとうと。

8-4_20170808220313b68.jpg

小さい子が、何か食べながらでも、眠くなったら途端に寝てしまう、あの感じで、カクッとなって、起きて、またうとうと・・・

私が歌っている間はずっとこんな感じですよ。

ちょっと嬉しい。
スポンサーサイト
4-1.jpg

この写真は、サークルが終わって帰る、バス停で撮ったものです。日陰にいるのに、道の反対側のビルに反射された光が当たって、ものすごく暑かった。

今日は、午前中は「世界の名曲」を原語で歌うコーラスサークル。そして午後は、バロック音楽を中心に、リコーダー演奏するサークルに参加しました。どちらのサークルも今度演奏会がありますので、だんだんと気合が入ってきました。

世界の名曲では、ロシア語、ドイツ語、英語、イタリア語、ナポリ語の歌を歌います。全部歌詞を丸暗記しましたので、指揮者を見て、ばっちり歌っていますよ。

かな書道の作品展示会は秋の終わり、そしてオカリナと三線の発表会は次の春ですから、まだのんびりムード。

いろいろあって楽しいです。

3-4_201708042103467ef.jpg
   三線

今日は、月に二回の三線サークル日。初級、中級をへて、今は上級クラスで練習しています。
午後の1時半から始まるので、いつも午前中に練習してから余裕を持って会場へ。

このクラスの人たちは、みんな20分前くらいには集まり、練習を始めているんですよ。

八重山の民謡が中心なので、歌詞の発音もなかなか難しい。でも、覚えられた時の達成感が素晴らしくて、今のところ楽しく通っています。

   もち

   ころ

もちもころも元気いっぱい。


昨日は、野外ライブの本番でした。

私たちを入れて、四つのバンドと、5団体のダンスチームが出て、

とても、にぎやかな会場となりました。



私たちの他は、井上陽水や河島英五さんの歌を切々と歌うバンド、

ベンチャーズコピーバンド、そして、ビートルズコピーバンドでした。



おもしろかったのは、ベンチャーズコピーバンドが、

女性を途中から入れて、美空ひばりとブルーコメッツの

「真っ赤な太陽」をうたったこと。

なかなか迫力があって、よかったよ。

ベンチャーズの曲では、パイプラインとかキャラバンとか、有名どころをやってた。



ビートルズバンドは、一曲目に、私の大好きな

「twist and shout」をやってくれたので、もう、最高。

うちらのバンドみんなで、一緒に踊っていましたよ。

会場の人たちも、のりのりでした。



そうそう、こんな「twist and shout」もあるんですねー。

短い曲なのに、えらく長ーーーく、引き伸ばしてあります。

これだけ大勢で歌うと、迫力があります。

まあ、ジュリーが一番長く映ってるし、歌ってるし、

お宝映像です。これ。

そのほか、「yesterday」とか、よーく知ってるけど、曲名がわからないものいっぱい。




私たちの曲は、

岩崎良美さんの「タッチ」

ザ・ワイルドワンズの「想い出の渚」

HYの「AM11:00」

同じくHYの「隆福丸」

の、4曲。



最後の曲では、会場の人たちが、立って、

手拍子を入れたり、一緒に叫んだりしてくれたので、

とーっても楽しかった。


そうそう、会場の中に、私をものすごーく応援してくれている女の子たちがいました。

演奏の後、近寄ってきて、「そのギター、カワイーイ!!」

「かっこよかったぁ!!」と、口々にほめてくれましたが、

だれなのか、とうとうわかりませんでしたよ。

中学生くらいの女の子たちでした。

ありがたいことですね。



去年は、仕事で知り合った地域のお年寄りのみなさんが、

私に向かって声援を送ってくださいましたが、

今日は炎天下だったためか、観客がみんな若かったです。

そうそう、うちのメンバーの新婚の旦那さんも、客席にいました。



リードギターの若い男性は、あと10日くらいで結婚式。

独身最後のライブとなりました。

奥さん予定者は、来てたのかなぁ??



次の野外ライブは、11月半ばの予定。

その時は、

B.B.クイーンズの「おどるポンポコリン」

松田聖子の「赤いスイートピー」

そして、スピッツの「ロビンソン」
の三曲をすることは決まりました。


あと、「キセキ」か「天体観測」か・・・

なんて、新しい曲ばっかりになると、練習が大変そう。


4年前にバンドを始めたときは、私と、二つ年上の男性と、若い男性の、三人でしたから、

曲目も、昭和の曲中心でした。

「負けないで」「亜麻色の髪の乙女」「今はもう誰も」から始まり、

サンタナの「black magic woman」

ビートルズの「let it be」

ジョン・レノンの「Happy Christmas War Is Over

「銀の指環」「心の旅」「涙そうそう」・・・・・・・・


メンバーのうち二人が今年度いっぱいで退職してしまうので、来年からのことを考え、今回からは、平成の曲にチャレンジしています。

そして、これからは、楽器もいろいろと、交代して担当してみる予定。

楽しみです。


      zefi-1.jpg

毎日、毎日、本当によく雨が降っています。

さすが、梅雨・・・

そんな時、突然咲いているのが、この花。ゼフィランサスです。

      zefi-2.jpg

レインリリーとも呼ばれるこの花は、ある日突然、にょきっと顔をだし、適当とも思える花びらの枚数で、ぱーっと咲いておわり。

      zefi-3.jpg

ちょっと、色の感じが単純で、風情が安っぽいのだけど、雨あがりにこの花を見ると、ちょっと嬉しくなります。

      zefi-4.jpg



さて、八月の初めに、野外ライブを予定している私たちのバンドは、毎週火曜と金曜に、夕方6:00から8:00くらいまで、練習を続けています。

始めは、昭和のにおいがぷんぷんするバンドだったのですけど、今年いっぱいでリードギター担当が二人とも退職してしまう・・・という危機に際し、若手の好きな曲にチャレンジすることになりました。

今の職場の若手が青春時代に好きだったというバンド、HYという沖縄バンドの曲に挑戦中。

昭和の曲は、メロディーが優しくて、歌詞も短くて覚えやすい。
でも、今回の曲は、途中でラップも入るし、それぞれの楽器の見せ場もいっぱい。

ドラムは、もうすぐ29歳になるという女性が、四月から担当して、がんばっています。昨年までのドラム担当の女性が、人事異動で、別の支店に行ってしまったから、その後継ぎ。

ちょっと気が弱いところがあるので、自信持って、がんがん行ってね!!と励ましています。

私の担当のベースは、珍しく高い音で目立つメロディを弾くところがありますが、そこはもう、OK。
あとは、ズンズクズクズク・・・と低い音で刻むメロディーを正確に演奏することが、課題です。ピックがひっかかってリズムが乱れたり、小刻みに音が動くときに、適当になってしまわないように。

左手の指の腹に、またまたタコができてきました。これができると、バンドやってる!!という実感がわいてきます。

今は、youtubeという強い味方がありますので、それを見て、イメージトレーニングも欠かせません。

あと一か月。どこまで本物に迫れるか、楽しみです。

  

yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる