カメラと音楽と手作り大好き

趣味がいろいろありすぎて・・・ そんな私の、日記です。

   三線

今日は、月に二回の三線サークル日。初級、中級をへて、今は上級クラスで練習しています。
午後の1時半から始まるので、いつも午前中に練習してから余裕を持って会場へ。

このクラスの人たちは、みんな20分前くらいには集まり、練習を始めているんですよ。

八重山の民謡が中心なので、歌詞の発音もなかなか難しい。でも、覚えられた時の達成感が素晴らしくて、今のところ楽しく通っています。

   もち

   ころ

もちもころも元気いっぱい。


スポンサーサイト
昨日は、野外ライブの本番でした。

私たちを入れて、四つのバンドと、5団体のダンスチームが出て、

とても、にぎやかな会場となりました。



私たちの他は、井上陽水や河島英五さんの歌を切々と歌うバンド、

ベンチャーズコピーバンド、そして、ビートルズコピーバンドでした。



おもしろかったのは、ベンチャーズコピーバンドが、

女性を途中から入れて、美空ひばりとブルーコメッツの

「真っ赤な太陽」をうたったこと。

なかなか迫力があって、よかったよ。

ベンチャーズの曲では、パイプラインとかキャラバンとか、有名どころをやってた。



ビートルズバンドは、一曲目に、私の大好きな

「twist and shout」をやってくれたので、もう、最高。

うちらのバンドみんなで、一緒に踊っていましたよ。

会場の人たちも、のりのりでした。



そうそう、こんな「twist and shout」もあるんですねー。

短い曲なのに、えらく長ーーーく、引き伸ばしてあります。

これだけ大勢で歌うと、迫力があります。

まあ、ジュリーが一番長く映ってるし、歌ってるし、

お宝映像です。これ。

そのほか、「yesterday」とか、よーく知ってるけど、曲名がわからないものいっぱい。




私たちの曲は、

岩崎良美さんの「タッチ」

ザ・ワイルドワンズの「想い出の渚」

HYの「AM11:00」

同じくHYの「隆福丸」

の、4曲。



最後の曲では、会場の人たちが、立って、

手拍子を入れたり、一緒に叫んだりしてくれたので、

とーっても楽しかった。


そうそう、会場の中に、私をものすごーく応援してくれている女の子たちがいました。

演奏の後、近寄ってきて、「そのギター、カワイーイ!!」

「かっこよかったぁ!!」と、口々にほめてくれましたが、

だれなのか、とうとうわかりませんでしたよ。

中学生くらいの女の子たちでした。

ありがたいことですね。



去年は、仕事で知り合った地域のお年寄りのみなさんが、

私に向かって声援を送ってくださいましたが、

今日は炎天下だったためか、観客がみんな若かったです。

そうそう、うちのメンバーの新婚の旦那さんも、客席にいました。



リードギターの若い男性は、あと10日くらいで結婚式。

独身最後のライブとなりました。

奥さん予定者は、来てたのかなぁ??



次の野外ライブは、11月半ばの予定。

その時は、

B.B.クイーンズの「おどるポンポコリン」

松田聖子の「赤いスイートピー」

そして、スピッツの「ロビンソン」
の三曲をすることは決まりました。


あと、「キセキ」か「天体観測」か・・・

なんて、新しい曲ばっかりになると、練習が大変そう。


4年前にバンドを始めたときは、私と、二つ年上の男性と、若い男性の、三人でしたから、

曲目も、昭和の曲中心でした。

「負けないで」「亜麻色の髪の乙女」「今はもう誰も」から始まり、

サンタナの「black magic woman」

ビートルズの「let it be」

ジョン・レノンの「Happy Christmas War Is Over

「銀の指環」「心の旅」「涙そうそう」・・・・・・・・


メンバーのうち二人が今年度いっぱいで退職してしまうので、来年からのことを考え、今回からは、平成の曲にチャレンジしています。

そして、これからは、楽器もいろいろと、交代して担当してみる予定。

楽しみです。


      zefi-1.jpg

毎日、毎日、本当によく雨が降っています。

さすが、梅雨・・・

そんな時、突然咲いているのが、この花。ゼフィランサスです。

      zefi-2.jpg

レインリリーとも呼ばれるこの花は、ある日突然、にょきっと顔をだし、適当とも思える花びらの枚数で、ぱーっと咲いておわり。

      zefi-3.jpg

ちょっと、色の感じが単純で、風情が安っぽいのだけど、雨あがりにこの花を見ると、ちょっと嬉しくなります。

      zefi-4.jpg



さて、八月の初めに、野外ライブを予定している私たちのバンドは、毎週火曜と金曜に、夕方6:00から8:00くらいまで、練習を続けています。

始めは、昭和のにおいがぷんぷんするバンドだったのですけど、今年いっぱいでリードギター担当が二人とも退職してしまう・・・という危機に際し、若手の好きな曲にチャレンジすることになりました。

今の職場の若手が青春時代に好きだったというバンド、HYという沖縄バンドの曲に挑戦中。

昭和の曲は、メロディーが優しくて、歌詞も短くて覚えやすい。
でも、今回の曲は、途中でラップも入るし、それぞれの楽器の見せ場もいっぱい。

ドラムは、もうすぐ29歳になるという女性が、四月から担当して、がんばっています。昨年までのドラム担当の女性が、人事異動で、別の支店に行ってしまったから、その後継ぎ。

ちょっと気が弱いところがあるので、自信持って、がんがん行ってね!!と励ましています。

私の担当のベースは、珍しく高い音で目立つメロディを弾くところがありますが、そこはもう、OK。
あとは、ズンズクズクズク・・・と低い音で刻むメロディーを正確に演奏することが、課題です。ピックがひっかかってリズムが乱れたり、小刻みに音が動くときに、適当になってしまわないように。

左手の指の腹に、またまたタコができてきました。これができると、バンドやってる!!という実感がわいてきます。

今は、youtubeという強い味方がありますので、それを見て、イメージトレーニングも欠かせません。

あと一か月。どこまで本物に迫れるか、楽しみです。

  

      bass-2.jpg
            (私のベースギター。少し短いミディアムスケールです。)

四月から、仕事の内容が変わり、体への負担が軽くなる予定ですが、今は、さらにその準備中・・ということで、正式には仕事が始まっていません。
ばたばたしている職場で、いろいろと雑用をこなしています。


そんな私に、昨日、職場のボスがにやっと笑って、言いました。

「映画のNANAてあろうが。あれの主題歌ば、しょーか? かっこいいけん。」

そうなんです。
私は、職場の有志で作っているバンドのメンバーなんです。

で、主に、ベースギターを担当しています。

今回、人事異動で、ドラムをやっていた人が別の支店に行ってしまったので、新しくスカウトしないといけないんです。それと、今のリードギターの二人が、来年の三月で定年退職してしまうから、次のリードギターも養成しておかないといけない。

見つかるかなぁ・・・

というわけで、「NANA」の主題歌ですけど、youtubeで聴いてみたら、なかなかかっこいいですね。

      bass-1.jpg


5月の終わりには、福岡市のキャナルシティーというところの近くのライブハウスで演奏することが、もう決まっているんですよ。

昨年の5月には、福岡市一番の繁華街「天神」にあるライブハウスで演奏したのですが、本格的なベースアンプが使えて、ものすごーく幸せでした。アンコールもあったし。

今年は、ドラムもまだ決まってないし、どの曲にするかも決まってない。
間に合うのかなぁ・・・


というわけで、月曜日からは、仕事もまだはっきりしないのに、バンド練習の方に本気にならないといけないようですよ。とにかく、ボスがメンバーなので、職場の一室を借りて練習するのにも、気を遣わなくていいのが、ありがたいです。(あ、ちゃんと、勤務時間が終わってから、練習をしていますから。)


実は、今年の野望があるんです。
今までずっとベースギターとかキーボードなどばかりやっていたので、今年こそ、普通のエレキギターで、むせび泣くようなリードギターをかき鳴らしてみたいのですよ。

ギターは、もう準備してあるんです。

      CIMG2209.jpg

これです。ポール・リード・スミスのオリアンティモデル。SEなので、そんなに高くないもの(10万円くらい)だけど、結構かっこいいの。
普通のPRSのギターは、40万円くらいするから、とても買えないんです。サンタナモデルとか、欲しいんだけど・・・

メーカーの記事は、これです。
      CIMG2220.jpg

      CIMG2224.jpg

      CIMG2231.jpg

去年、このギターで練習していた曲は、結局ボツになったから、まだみんなの前で演奏したことがありません。

夏のイベントで、野外ステージで演奏する予定だから、その時には、やりたいなぁ。

そうそう、それが無理でも、秋のイベントでは、やりたいよ。

うぃぃぃぃぃぃぃ~~んと、音を変える装置とか、エレキ用の200Wのアンプとか、ちゃんと買ってあるんだから、使いたいなぁ。

がんばります。


CD-BOOK

今日、帰宅すると、アマゾンで頼んでいた関口さんのCD-BOOKが届いていました。夕ご飯の支度もしないで、すぐに聴き始めたのだけど、これが最高!!

実は、一月の終わり頃から、契約しているNHKオンデマンドの特選見放題コースの中の関口さんの番組を続けて見ていたのです。
放送されていた頃、何回か、中国の旅を見たくらいでしたから、ほとんど、初めて見た状態でした。

関口さんが、いろんな駅に行き、いろんな人たちと出会い、自然の中で何かを感じ取っていく旅は、妙に感動的で、涙ながらに見たりしました。

それで、オンデマンドで見られないものについては、DVDを購入して、すべて見ました。

その番組の中で作曲されていた曲を、今度はきちんと聴いてみようと思い立ち、このCD-BOOKを購入したのでしたけど、買ってよかったです。

エッセイを読んで、関口さんが、ほとんど独学で音楽と親しんできたことを知りました。

歌手の子供ということで、小さい頃から、ピアノやバイオリンなんかを習っていたのだろうと思っていたのに、意外でしたよ。

このオリジナルCD「心声」は、最高です。



yumi

Author:yumi
いろんなことに熱中する、AB型人間です。

趣味は、カメラ・手芸・音楽・読書・ドラマ・映画・パソコンなどいろいろ

写真は主にマクロ撮影をしています。

この人とブロともになる